『SP(エスピー)』初回をやっと観れた!

  • 2007/11/13(火) 23:05:18

『SP(エスピー)』の初回を漸く見れた。って遅すぎだろ?
今年の秋冬クールの真打登場かってくらいに面白かった!
こういうのが(も)観たかった。
こんな映画的で思わせぶりな雰囲気って大好きだ。
脚本、演出ともTVの制約の中で良く頑張ってました。
交渉人2のポスターには笑わせて貰ったし、
岡田准一君は相変わらずのカッコ良さだし、
このところの鈴木オート(堤真一さん)の絶好調振りも嬉しい限り。
昔からこの人のゴリラ歩きってなんか好きなんだ。(笑)

ホントに今年の秋冬クールはどうしたっていうんだろう?
もう HAPPY THANKS GIVING! って感じです。 

よって『金八』はワタシのリストからは弾き出されました。
ちょっと残念だけど時間的に無理だしなぁ。

しっかし週末までに2回目を見れるんだろうか?(苦笑)

『しゃべれども しゃべれども』 映画

  • 2007/11/12(月) 23:50:22

先週観た『バベル』がちょっとあれだったので(苦笑)。。。
今週は思い切り日本情緒に浸れるか、スカっと出来るようなアクション物を観たかったのでこの映画は丁度良かった。
でも映画のコピーに『心にほっこり温かい』とあったけど、どうせその温かさも予想の範疇で笑いにそこそこの涙をまぶしてこじんまりと まとめた映画だろうと高を括って観始めた。 
って、ちょっとヒドイ言いようだな。(謝)

続きを読む

アルビ 第31節 対F東京戦

  • 2007/11/11(日) 13:06:27

【新潟vsF東京 2-1 2007/11/10 16:04】

勝って良かったぁ〜!
いろんな意味でどうしても勝ちたい試合だったので、結果が出て嬉しかったしほっともした。

試合が始まってからの8分近くにも及んだゴール裏の『アイシテルニイガタ』。
この歌をこのビッグスワンで素直な気持ちで聴けることの意味を噛締めていたら、ちょっとジーンとしてしまって試合になかなか集中出来なくて困ってしまった。
年を取ってくるといろんな所が弱くなってきて困ります。(苦笑)

本当に有志の皆さんには頭が下がるおもいです。
しかしまだ終わったことではないんですね。
ワタシもしばらくは考えていこう。
安心なスタジアムをつくる会


さて、試合はいつものように一瞬の隙を突かれて石川直にゴールを許して失点。
もう、またかよ〜って思うのも飽きてきた。
でも新潟もチャンスの数では負けていなかった。
マルシオのクロスからの寺のボレー!
決まらなかったけどシビレた!!
あれはもう相手のキーパーを誉めるしかないんでしょうね。
後半、カウンターで抜け出したマルシオからエジに渡ってフリーからのシュートでゴール!
逆転の2点目もマルシオとエジのコンビから生まれたPKによるもので、これもエジが落ち着いてゴール!!
しかし、このゴール前での冷静さというか落ち着きというかしぶとさは何なんだろう?
ぜひとも貴章にも見習って欲しいもんです。
あの一対一は決めて欲しかった。
ボールがキーパーに弾かれて上に高くポーンと跳ね上がった時は悶絶してしまった。(笑)

それにしてもエジってホントにうちのエースだなぁってことをシミジミと実感してしまった。
決めて欲しいときに、苦しいときにホントによく決めてくれる。
エースってこういうものだよなぁ。
移籍話もあるようだけど、願わくば新潟に残って欲しいものです。
キレキレが普通のマルシオとともに。

さて、リーグも後残すところあと3試合。
ホームの試合も最終戦を残すのみ。
このまま4連勝して有終の美を飾ってもらいたい!

ホセ・ゴンザレス 買ってしまった。。。

  • 2007/11/09(金) 23:45:46

雑誌のレビューを読んでいたら、またどうしても欲しくなって買ってしまった。
ホセ・ゴンザレスの『イン・アワー・ネイチャー』
年末に向けて他に欲しい物がいろいろとあるので今月はなるべく控えようと思っていたのにな。
この性格は死ぬまで直らんね。きっと。
あ〜あ!
でも、この季節とワタシにはきっとピッタリするという確信めいたものがあるんだよね。
ホントか?(苦笑)

キリン 『スパークリング・ホップ』

  • 2007/11/09(金) 23:33:42



いつも箱買いをするので、今月の発泡酒系はもう充分だったのだけど、
『ホップがこんなにフルーティ』ってコピーにどうしても抗えなかった。(笑)
フルーティって謳うからには数ヶ月前に頂き物で飲んだハルピン・ビールみたいな感じかな?
イヤ、発泡酒系であんな感じは出せないだろ?
でももしかしたら。。。
で、来月の発泡酒系に向けてつい試し飲みをしてしまいました。
新製品に弱いな。ワタシ。(汗)

飲んだ感想は、思ったよりもあのハルピン・ビールに近かったです。
(別にキリンがハルピン・ビールを目指した訳では無いだろうけど)
味もグラスに注いだ時のキレイな色合いなんかも。
ま、期待値を相当に低く設定していたということもありますが。(苦笑)
ビールでは無いアルコールの後味がちょっと強めに残るような気もしますが、発泡酒系としては今までに無いテイストで美味しく感じました。
良いかもです。
  ・
  ・
  ・
ただ飲み飽きするかな。
この味は。
来月はホントに飲み飽きするかを箱買いして試してみよう!
うん、なんだかんだと飲む気満々だ。(笑)

『バベル』

  • 2007/11/07(水) 21:45:03

かなり期待を持って観始めたのですが。。。

喪失と再生の物語?
でもこの映画ってそんなに騒ぐほどのもの?
特に中心になるアメリカ人夫婦に全然感情移入出来ない。
オレが、ワタシが、ってあくまでも自分中心に周りの人間を巻き込んで打ち沈んでるだけ。
巻き込んでる自覚も無いし。
どうせ事件もほとぼりが冷めれば、やっぱりあの時はオレは、オマエがってまた蒸し返して離婚しちゃうんでしょ?なんて思ってしまう。
いくら割と好きなブラッド・ピット様と言えども感情移入は出来ません。(苦笑)
どうにもこういうアメリカの夫婦・家族の風景みたいなものは鼻に付いて駄目だ。
昔はそうでもなかったのになぁ。
ま、こうした感想はアメリカ嫌いのワタシだけかも知れないけど。

う〜ん、ワザと鼻に付くように描いてる?
でも、そのアメリカ人夫婦を除いても、だから何?って感じです。
ありふれた結末を思わせぶりでスタイリッシュな映像で補っているだけにしか見えなかった。
そうそう、確かに日本ロケでの映像はキレイだったな。
あとは。。。
メキシコでの結婚式のシーンで流れたアコーディオンが印象的な歌は良かったです。
テックス・メックスっていうの?
うん、あの歌は幸福感に溢れていてとても良かった!
  ・
  ・
  ・
多分、日本的情緒と娯楽体質が身に染み付いてしまったワタシには、この映画の良さを理解できる能力が欠落してるんでしょう。(笑)

でもねぇ。
ドラッグ撲滅運動から同じように物語がアメリカ、メキシコと舞台が交錯して進んでいく『トラフィック』はすごく好きな映画だった。
ほろ苦さと淡い幸福感/未来への儚い希望が入り混じったメキシコでの野球場のラスト・シーンは今も記憶に焼き付いています。



久しぶりに貴重な週末の夜の2時間を無駄にしてしまったなぁ。
音楽もそうだけど映画も自分で観るまで分りません。
あ〜あ。。。

『政風会』 1st

  • 2007/11/06(火) 23:11:00

ざくっとした肌触りの味わいのある楽曲が詰まったアルバムでした。

カーネーションの直枝政広氏とムーンライダースの鈴木博文氏の競演?デュオ?
と言うことだけど二人の個性が楽曲で交わることは無く、直江氏と鈴木氏の作品が交互に並んだ構成になっています。
でも通して聴いてもとっちらかった印象は全く無く、やっぱり『政風会』として作られたアルバムなんだということを実感します。

続きを読む

『出雲崎 天領の里』 ツーリング

  • 2007/11/05(月) 13:16:42

こないだの高田行きの取り止めの一件依頼、寒くなってきたせいもあってどうにもモチベーションが上がりません。
でも週末は比較的天気も良さそうだったので今年締め括り?の100km走でもと思っていた。
そんな時にTさんから『出雲崎天領の里ツーリング』のお誘いがあったのでご一緒させて頂くことにした。

ルートはまたもIさん作成のこのルート。


昨日のメンバーは’チームリーダー’Tさんと’MTBマスター’のNさんのMTB組と 、SさんHさんワタシのTさん言うところの反則車両?(いわゆるロード(笑))組の合わせて5人。
Iさんは残念ながら所用でお休み。

続きを読む

やっと『政風会』が買えました。

  • 2007/11/02(金) 23:53:36

ようやく『政風会』のアルバムを買うことができた。
カーネーションの直枝政広氏とムーンライダースの鈴木博文氏が組んだバンドで、結成以来22年にして初めてのアルバムとのこと。
カーネーションはもともと大好きなバンドだし、ムーンライダースは苦手だけど鈴木博文氏の作った歌だけは何故か性に合う。
なんとなくワクワクしてきて久しぶりに新譜で是非とも欲しくなったCDでした。

でも発売日だった先週の金曜日に混雑の中、立ち寄った新潟のタワーレコードは売り切れ。
新発田のタワー・レコードや他にもインディーズ系を扱っているヴァージンも、電話で問合せてみたもののやはり売り切れだった。

売り切れなんていうとすごく大層だけど多分各店で1枚くらいしか置いてない筈。
だってマイナーだから。
こういうヤバそうなアルバムは昔は発売日の前日の夜にレコード店に寄って 、無理やり段ボール箱から出して貰って買って行ったもんだけど。
あの頃の情熱と自由に出来た小遣いが懐かしい!
あと自分の時間も。(笑)

それじゃAMAZONでも利用するかと思ったらお届け予定日が11/3日(土)、って遅すぎるよ。。。
在庫ありの場合は注文から24時間以内に出荷じゃないの〜。(泣き)
諦め半分で最後に電話したHMVで一枚残ってますと返事が来たときは嬉しかったな。
しかしHMVって行きにくいんだよね。
駐車料金もかかるし、ってセコイね。(苦笑)
ま、だからこそ残ってたんだろうけど。

何はともあれ手に入れることが出来て嬉しいです。
さてと、これから聴いてみよう。
さぁ、どんな歌が詰まってんだろう?
ふふふ、楽しみ楽しみ♪