雫井修介 『ビター・ブラッド』

  • 2007/10/26(金) 23:27:33

2007/10/25(木) 読了

ちょっと軽いかなぁ。
いや、面白いことは面白かったんだけど。
『犯人に告ぐ』にしても話題?の『クローズド・ノート』にしても、どうもこの人の作品はワタシには軽い感じがします。
もう一つ深みが欲しいというか。。。
なんてエラソーだな。(汗)
ま、今回の作品は刑事である父と息子の確執がバック・ボーンにあるので、あんまり重いとそれはそれで読むのがしんどくなるんだろうけど。

いや、ホントに面白いことは面白かったんですけど。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する