『探偵はBARにいる』 橋本 一 監督

  • 2012/02/22(水) 21:00:00




評判も結構良さそうだったのでなんの迷いもなく借りてみたのだが・・・



久しぶりに退屈な週末の一時を過ごしてしまった。

全くもったいないことをした。(苦笑)


これ一応はハードボイルドな探偵もの。

先が読める展開はまだ良しとしても、それならばせっかくのハードボイルド。

雰囲気で酔わせてくれれば良いものをそれもだめ。

中途半端なお笑いとストーリー。

そして主人公の性格の掘り下げの浅さが足を引っ張ります。

大泉洋が気持ちよさそうに演じれば演じるほどこちらは萎えてしまいました。

全然酔わせてくれない。


これを映画というには全体が安っぽい。

2時間ドラマをそのまま映画にしてしまったって見本です。

なんでも続編の制作がもう決まったらしいですがお金の無駄遣いです。


わざわざ映画にしなくても2時間ドラマで充分!

制作陣にはぜひ再考願いたい。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する