秋のオレ・チャレ@2011 42.195km 新潟シティマラソン

  • 2011/10/10(月) 18:00:00

昨日は50歳にして人生初のフル・マラソン。

新潟シティマラソンを走った。

ジョギングを始めた10か月前はそんなつもりは毛頭無かったのに!(苦笑)


目標はもちろんとにもかくにも5時間の制限時間内にゴールインすること。

そして歩かないこと。

それからレースを楽しむ事。


  ・


まんま村上春樹のパクリである。(笑)

でも完走出来るかどうかが五分五分の自分は確かにそんな気分だったのだ。

そして現実的な目標として目指したのはサブ4!




なんてもちろん無理なのでサブ4.5。(爆)


それでもいっぱいいっぱいだ。

果たしてどんな結末が待ってるのか?


あんまり悲惨なことにはならないようにと願いながら家を出たのがAM7時前。

晴れ渡る青空が眩しいぜ!チキショー!?




というわけで車と自転車を乗り継いでスタート/ゴールの会場となる市陸に着いたのがAN7:15。

いかにもな方たちで既にいっぱいでちょっとビックリ。




チキンなオッサンは不安になる。
その一方で早く始まってくれんかな、早く楽になりたい?
と気持ちもはやってきてだんだんドキドキしてくる繊細なオッサンの自分。(苦笑)

それでも大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせてストレッチをやっているとスタート時刻が近づいてきた。

スタートに向けて並んでいると隣りからため息が何回も聞こえてくる。

見ると30半ばのいかにもマラソン慣れしてそうなアスリート君。



あの〜、オッサンますます不安になるんですけど〜。(泣)

と思いながらいよいよスタート!


  ・


先ずは自分のペースをつかむのが先決だ。
6分弱/kmが目標。

とはいえ右も左も前も後ろも人だらけ。
こんな大集団で走るのは初めてなのだ。

自分のペースにするのに苦労する。
多少遅くなっても良いから早くなり過ぎないように割り切って走ることにした。

そう思ったら不安な気持ちが晴れてきた。

それに柾谷小路だとか万代橋だとかこんなところを走るなんて滅多に出来ないのだ。

せっかくだから道の真ん中を走る。(笑)

お〜、気持が良いぜ!

だんだん楽しくなってきた♪


そうだ元気な序盤はとにかくレースを楽しむことにするのだ。


  ・


最初の10kmは65分。
スタートからゲートを抜けるのにかかった3分を差し引いてもちょいと遅いペース。

さてここからは単調な海岸線を往復する20km。
いつ心が折れても不思議ではない。
大堀幹線をコースにした去年と同じコースだったらよかったのに。
主催者側の嫌がらせとしか思えない。(笑)


  ・


15km地点には考えていたよりも10分も遅い95分で到着。
でも身体は全然余裕だ。
走ってるのが楽しい。

それでも予定通りに最初のエネルギ−補給。
ご存知ジャスコのライトミールドリンクゼリー。
88円。
コスパ高し!(笑) 

そしてストレッチをして再スタート。


16kmを越えた辺りから左ひざの外側が痛み出してきた。
ちょっと早すぎだ。
ここ数ヶ月は20kmを走っても痛くなることはなかったのに・・・

これ以上痛みがひどくならないようにと恐る恐る走っているのでなかなかペースが上がらない。
そして折り返しの21kmを過ぎた辺りから今度は右ひざの外側が痛み出してきた。
痛みの度合いはこちらの方が大きい。

この時点でもう2時間15分ほど経っている。
これではサブ4.5には届かないだろう。


右ひざの痛みが段々と大きくなってくる。
それまではなんとか6分/kmのペースで踏ん張っていたのだがじりじりと落ちていく・・・


  ・

30km地点の到着タイムは3時間15分。
サブ4.5まであと1時間15分。
普段であればその時間で12kmを走るなんてのは問題ないのだが今の状態ではもう無理だ。

完走狙いに切り替えて2回目のエネルギー補給。
今度はちょっと気張って明治の『速攻元気』。
でもやっぱり膝の痛みには効かないようだ。
ま、当たり前か?(苦笑)

それからもしばらくは痛みをこらえてだましだまし走っていたのだがそれも限界。。。orz

32km過ぎからは歩いては走り歩いては走りを繰り返すようになる。


すると36km付近で見慣れたジャージが・・・

思いもかけずにhrt@佐上orzさんが!?
知り合いからの声援ってこんなに力になるものか。

どこに残っていたのか力が湧いて膝の痛みも和らいでまた走れるようになった。

本当にありがたかった!
感謝です。


それでなんとかこのまま最後まで行けちゃうんじゃないかと思っていたがやはりそんなに甘くはなかった。
2kmほどで今度は痛みが両膝の裏側まで広がってもう走れない。
歩くのが精一杯だ。


ここには歩きにきたのではない!


などとまたまた村上春樹風に憤慨してみても走れないものは走れないのだ。
膝を前に運ぶのもままならない。
これがグリコーゲンが枯渇した状態なんだろうか。

心肺的にはまったく問題ない。
なのに走れない。
このもどかしさ。
悔しくってしようがなかった。


  ・


我慢して歩いていると残り1kmの看板が。

せめて最後は走ってゴールしたいと気力を振り絞る。
なんとか行けそうだ。
とはいっても早歩きよりもちょっと早いくらいのスピードだ。
でももうこれが限界。


まだかまだかと思っているとようやくゴールの市陸が見えてきた。

目から何かが零れ落ちそうになったが、オッサンが泣きながらゴールしたって絵にならんしカッコ悪いだろ!

と思ったら一瞬で引っ込んだ。(笑)


そして市陸に入ってトラックを3/4周。

300mってこんなに長かった?

とにかく歩かないように歩かないようにと踏ん張って踏ん張ってなんとかゴールに辿り着いた。

ほっとしたら少しこみあげてくるものがあったので思わず小さくガッツポーズしてしまった。(苦笑)


  ・


タイムは制限時間ギリギリの4時間52分。




最初に掲げた目標のうち達成出来たのは制限時間内にゴールすること。

これだけだ。

サブ4.5も歩かないこともダメ。

ただレースを楽しめたかと思い返すと、これはもう後半の苦しいのや痛いのや辛いのもひっくるめて間違いなく楽しんでいたと思う。

楽しかった!

そして遅かろうが歩こうがまがりなりにも記録を残せたのだ。

素直に喜んじゃいます。(笑)



しかしこんな苦しい思いも一年に一回なら良いかもしれない。

来年こそはサブ4.5だ!



と、まだ全身に痛みが残って歩くのもぎこちないオッサンが言う!?(爆)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

完走、おめでとうございます。

読んでてハラハラしました、棄権という文字が出てくるのではと。

初フルマラソンで完走って凄いですよ、頑張りましたね。

本当におめでとうとしか言いようが無いです。

凄いです

完走おめでとうございます
まったくもってお見事です
日頃の鍛錬の成果ですね!

来年は出てみようかなぁと思っている今日この頃w
10kmかな・・・

完走おめでとうございます

初コメ、おじゃまします。

私も去年見慣れたジャージに、力をもらいました、10kmでしたが・・・
しかし完走は、管理人さんの力です、スバラシイ。

応援させていただいたことで、ちょっぴり参加したような気持ちを
もてました。こちらこそ有難うございました。

完走、おめでとー!

しかし、なんだか、あんたが少しづつとーくなってく気がします。
自転車、バイク、キャンプ・・・・・
あまりにも多趣味で・・・・・

俺を老いていかないでくれ〜!

アラカンさん

ありがとうございます!

なんとか記録が残ってほっとしました。

次回があれば本当に”完”走してみたいです。

って、まったくしつこいオッサンです。(笑)

愛driveさん

最後は冷や冷やものでしたけどゴールに辿り着けました。
ありがとうございます!

でも鍛錬だなんて言われるとこっぱずかしいですね。
愛さんが楽しくてローラー台に乗るのと一緒ですよ。(笑)

>来年は出てみようかなぁと
万代橋とか大集団で駆け抜けるのも爽快でした♪
ぜひ!

hrtさん

ようこそ、いっらっしゃいました!

hrtさんを見かけたときは嬉しかったですよ♪
そして確かに力をもらいました!
もらった力で走った2kmがなかったら記録無しだったんじゃないかと。(汗)
本当にありがとうございました!!

シャチョーーー!

ありがとう!

しかし多趣味と言ったって半端に食い散らしてるだけだしなぁ・・・(汗)

それにアンタもキャンプに誘ったって来た試しがないよね?

何が遠くなるだ、このウソつき!(笑)

老いかけてくれよ〜、おんなじ半世紀少年!?


この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する