The Sad Cafe 〜 松田直樹選手を偲ぶ 〜

  • 2011/08/04(木) 22:50:00

この突然の悲報にちょっとまだ納得出来ないというか信じられない気持ちでいっぱいです。

少なくとも一命は取り止めるものだろうと思っていました。

だって日本代表にまでなった頑健なセンター・バックのそれも現役の選手なんですから。


一人のサッカー・ファンとしてなかなかこの現実を受け止めきれていません。


 ・


松田選手というともちろん2002年の日韓ワールドカップでの活躍やその後のジーコジャパンからの離脱なんかを思い起こします。

なんだかガキ大将がそのまま大きくなったような感じで、仲間だったら頼もしいだろうけど敵に回したら面倒臭くて煩いヤツだったろうなとか・・・


ただ強く印象に残っているのはアルビが2004年にJ1に昇格してからの対マリノス戦。

初めて生で観る中沢とのセンター・バックのコンビは憎たらしいくらいにうざくて邪魔くさく、そして本当に強かった。

いったいどうやったらこの二人から点が摂れるんだろうと思いつつも敵ながらホレボレしてしまったものでした。


新潟にもこんな選手がいつかは現れる日が来るんだろうかとも。




享年34歳。


自分よりも若い人が亡くなるっていうのはいつだってとても切ないものがあります。


でも一番無念な想いをしているのは松田選手本人に他ならないでしょう。



心からご冥福をお祈りいたします。


合掌。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する