みちのく二人旅 〜 田沢湖キャンプツーリング 〜

  • 2011/07/04(月) 23:30:00

週末は秋田の田沢湖まで行ってきた。

相棒はいつものN島さん。
オッサン二人で仲良くキャンプツーリング。

オッサンにとってのキャンツーは束の間家を離れることにこそ意味がある?(爆)


本当なら高速1,000円割引がある内に長野のビーナスラインに走りにいくつもりがN島さん恒例のドタキャンもあってバタバタしているうちに高速1,000円も終わってしまった。

しかもこのあいだ司令官殿には決して言えない出費もあっていつにもまして金欠でピーピーなのだ。。。orz

高速が使えないと信州は遠い。

でもビーナスに会いたい・・・

ということで東北のビーナス・辰子姫に会いにいくことにした。(笑)

 
 ・


初日の一昨日は7時に豊栄SAでN島さんと合流して高速は村上で降りて、その後はひたすら海岸線を北上した。

【象潟の道の駅で】




山形から先の海岸線は新潟とはやっぱりどこか雰囲気も違っていてなんとなく新鮮な感じ。

交通量もそこそこある割にはよく流れているので景色を楽しみながらバイクを流しているのが気持ち良い。


そして秋田の岩城から田沢湖に向けて内陸に入ったのだがその郊外をいく道路。

これが予想外に素晴らしかった!

適度なアップダウンにワインディング。
道幅もあって走りやすいうえに
信号も交通量も少ないので楽しいことこのうえ無い♪

N島さんはまたしても満面に笑みを湛えているようだ。
また太ったほっぺたの肉がメットの横からはみ出てプルプルと揺れているのがその証拠だ。(笑)

ビバ、秋田♪♪


そんなバイクにとって走り応えのある道を3時間ほども楽しんだろうか。

途中で買出しも済ませて寝床になる田沢湖キャンプ場には16時過ぎに無事に到着。

【辰子様。会えて良かった♪】




設営もそこそこに水沢温泉の露天風呂で汗を流した。

【今回はバンガロー泊。雰囲気の良いキャンプ場でした】




水沢温泉は硫黄臭と白濁した湯がいかにも温泉って感じで時間が許せば
1時間でも2時間でも居座っていまいそう。


そうして日が残るうちから宴会開始!




ただ楽しかったとはいっても5時起きが堪えて二人とも10時過ぎには落ちてしまった。

もう若くはない。(笑)


【この頃はすでに気持ち良く酩酊中】




二日目は8時にキャンプ場を出発してN島さんの希望で横手の焼きそばを食べに行ったのだが、着いたのが10時過ぎで店はまだどこも開いておらず残念。(苦笑)

その後は鳥海ブルーラインを目指したのだが秋田・山形は今にも雨が降りそうな雰囲気で時間的にも厳しかったのでこれも断念。

雨雲に追い立てられるような感じでひたすら新潟を目指した。


しかし7月に入ったというのに寒かった!

新潟近くになってからようやく太陽が顔を覗かせてほっとするが今度はあっちぇくらい。

オッサンは暑さにも寒さにも弱いダイナミック・レンジの狭い生き物なのだ!?


そんなこんなで肩こりもビッキビキになって17時には無事に自宅に到着。

たぶん私よりも100kmほど余計に走っているはずの中之島在住のN島さんも18時に自宅に到着。

お疲れ様でした〜。


さて二日間の走行距離は約720km。

距離的には大したことはないのだがほぼ下道ばかりだとさすがに満腹です。

いささか疲れた。

けど楽しかった♪

絶景ロードでなくても走って楽しい道っていろいろあるもんですね〜。


お腹を空かせてまた行かなくては。(笑)


  ・
  ・
  ・


とはいえ。

次は鳥海ブルーラインを日帰りでリベンジかな。
信州のビーナスにもまた会いたいし。

やっぱり絶景ロードも走りたいしぃ。(爆)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/07/08(月) 22:33:18

この記事に対するコメント

こちらこそ、お疲れ様でした。
一昨日は自宅到着後のビール一缶で落ちてしまいました。(笑)
次回はビーナスリベンジで是非!

  • 投稿者: N島
  • URL
  • 2011/07/05(火) 23:29:00
  • [編集]

やっぱりビーナスに会いたいよねぇ♪

でもドタキャンだけは勘弁ね。(爆)

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する