『闇に吠える街』 BOX その4 DVD2

  • 2011/03/10(木) 22:00:00





やっと2枚目のDVDにたどり着いた。(苦笑)


先ずは順番通りに『闇に吠える街』の全曲再現ライブ。

スプリングスティーンも佐野元春ほどではないが衰えは隠しようがなくて昔のようには歌えない。
特に”ビッグ・マン”ことクラレンス・クレモンスの衰えは痛々しい。

スプリングスティーンにとって特別な意味を持つアルバムの収録曲を、年月を経て歳を重ねた今の自分達でそれもライブで再現するという意気込みは感じるものの観ていて寂しくなる一方だった。


続く’76から’78年にかけてのライブ集の前半は基本的に『ザ・プロミス〜The Lost Sessions』 のレコーディング風景を切り取ったものだった。

ザ・プロミスそのものにがっかりした人間なのでこれも自分には無くてもいい映像だった。(汗)


ただ後半の’78年のフェニックス公演での5曲は素晴らしかった♪

特にラストの『明日無き暴走』『ロザリータ』のパフォーマンスは圧巻。

当たり前だけどみんな若く、そしてしなやかな身体から搾り出されるエネルギ−の熱量は圧倒的だ。

冒頭の再現ライブを観た後だけに全盛期の凄さが余計に際立った。



”ロックンロールの未来”だったのだ。



もちろんそんなものは有りはしなかったけど。


  ・
  ・
  ・


次はいよいよ3時間ライブだ!  

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する