がちょうのあし? がちょ〜ん!?

  • 2011/02/18(金) 23:45:00

ジョギングは1月の終わりにはなんとか10km/1時間ペースで10〜13kmほどをコンスタントに走れるようになった。

これでようやく何かの大会に参加してもちょっと恥ずかしいくらいのペースにはなった。(笑)

ところが肝心の体重はというとジョギングを始めて一ヶ月足らずで簡単に1kgが落ちたのだが、それからは走れども走れどもいっこうに変化が無い。

既にもう目標の贅肉3kg相当分のカロリーは走っている。

早くも停滞期にでも入ってしまったんだろうか?

と、いくら走るのが楽しいとはいっても少々モチベーションが下がっていたのは事実なのだ。(苦笑)


しかしやっと体重に変化の兆しが♪





その矢先の一週間ほど前のこと。


とても残念なことになった。

右膝を痛めてしまった。。。orz

体重がかかると膝内側に激痛が走り歩くのもままならない。

もちろん自分もいい歳だというのは自覚しているので、走る距離やスピードは無理をせずに少しずつ伸ばしていたつもりだったのだ。
でも週40km以上のジョグは50歳になった初心者の私にはオーバーワークだったようだ。


思っている以上に加齢は進んでいるものなのだ!(笑)


それから一週間。

だいぶ痛みは引いたものの普通に歩いてもまだ痛みは残っていてとても走れたものではない。


せっかく少しは走れるようになってきたのに・・・・・

と少々焦っていた。



体重だってやっと落ち始めていたのに・・・・


とかなり焦る。(笑)




そして一番気になるのは痛みの原因。

膝内側の痛みというと考えられるのは変形性膝関節症か鵞足炎らしい。

鵞足炎はX脚の人がなりやすいというが私は立派なO脚持ち&加齢の進んだ中高年。

だとすると変形性膝関節症の疑いが高いではないか!


ということは痛みが取れてももう走れない。。。orz(泣)


しかし、しつこくネットで情報を集めていたらO脚でもというかガニ股気味に膝を外に開いて走っていると鵞足炎になることもあるらしい。

自分のフォームなんて意識したことが無かったので半信半疑ではあるが鵞足炎に効くストレッチをやってみた。


すると痛みがだいぶ引いた〜♪


ということは多分、私のは鵞足炎だ。

ということで鵞足炎でいいではないか!?

ということにするともう2〜3日様子を見て完全に痛みが引いたらジョギングを再開するつもりだ。



頼むからまた痛くならないでね。

優しくするからね〜♪♪

オレの脚!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

同様に

私もランを始めたころは順調に落ちていたのですが暫くしたら体重が落ちなくなりました
まだまだたっぷりと蓄えてあるのに・・・orz
なんなんでしょうね(^^;

今年の大雪でランをサボり1kg戻ったのは内緒です(TへT

愛driveさん

全くもって、たかが1kg、されど1kgですよね〜。

簡単に付いてくれるのになかなか落ちてくれません。(泣)

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する