時には星の下で眠る 〜 お気楽ソロ・キャンプ 〜 

  • 2010/10/25(月) 23:30:00

週末は天気も良さそうだったのでバイクでどこかツーリングに行こうと思っていた。

ところが木曜日に持病の腰痛が悪化。。。orz

金曜日に痛み止めの注射を打ったおかげで土曜日の昼にはどうにか痛みは収まったのだが、バイクに長時間またがっているのは辛そうだ。

う〜む・・・・・

こんなときに限って天気だけはバカに良い。(苦笑)


せめてキャンプだけでも行きたい。

直にシーズンだって終わってしまうのだ。
今日を逃すと先日ポチッたチェアとテーブルだって今年はもう試せないかもしれない。(泣)

絶対に今日試すのだ!


でもあんまり遠くには行けない。
それにソロなので人気の有るキャンプ場はファミキャン軍団から変態キャンパーと後ろ指さされそうでイヤだ。
かといってあんまり不人気で他にキャンパーもいないとクマが出そうで怖い。


う〜む、どこかに都合の良いキャンプ場は・・・・・



あった!

家から8km、車で15分弱。

福島潟キャンプ場。


ということで土曜日は荷物を車に積み込んで自宅を15時半に出発。
その後に買出しを済ませても16時半にはあっという間にキャンプ場に到着。

ここは駐車場からサイトまで結構離れているのだが、リヤカーを貸してくれるので荷物の積み出しはそんなに苦にならない。

【ソロだというのに結構なお荷物。(汗)】




しかしこのキャンプ場。
すぐ脇の県道はひっきりなしに車が通ってうるさいし、サイトも湿り気味の草地で手入れもあんまりされてない。
せっかくの福島潟もサイトからはあんまり見えない。
ということで非日常感はゼロ。

でも贅沢は言うまい。

なにせ利用料金200円だ。(爆)

しかも蒲原平野のど真ん中。
クマもいないし、他にはツーリングのソロキャンパーが一人いるだけだ。
まさに私には理想的ではないか!(笑)

【ちょっとだけ福島潟が見える場所に設営】




1時間ほどで設営を済ましてから近くの温泉に行ったり忘れてきた調味料一式を取りに戻ったり。(汗)
なんだかんだで7時半にようやく晩酌開始。


しかし、なんだな。

自分の好きな物だけを誰にも文句も言われずに飲み食い出来るこの幸せ。

正直、たまりませ〜ん!

というわけで一通り飲み食いしたあとはしばしまったり。




さて。

お楽しみはこれからだ!?

本格的な火遊びタイム♪

ぼんやり焚き火を眺めながら自分を見つめ直すのだ。(笑)


【ノース・イーグルのチェアはヤバ過ぎる。焚き火なんぞを眺めていると立てなくなってしまう。】





どれくらい自分を見つめ直していたのか?




気がついたら1時近くになっていた。
用意した薪も炭もなくなった。

シュラフにもぐりこんだらあっというまに落ちてしまった。




再び気がついたら7時半。
夜はとっくに明けていた。

それにしてもどうやら昨晩は自分を見つめ直しすぎたようだ。

どうにも気持ちが悪い。




焚き火を肴にウィスキーもボトル1/3ほど・・・・・。(苦笑)


しかし予報では晴れる筈だったのにずっと薄雲りだ。
結露で濡れたテントが一向に乾かない。

待っていても晴れそうにない。
諦めて家で乾かそうと撤収を始めたが、気持ちが悪すぎて撤収が全然はかどらない。(笑)

【昨晩を楽しませてくれた焚き火台。が、おっ、重いっ、気持ちが悪い!】




10時近くになってやっとリヤカーに全ての荷物を積み込んだのだが今にも崩れ落ちてしまいそうだ。

【気力の限界!バッグのジッパーも閉めてないし。(汗)】




そんなんで10時過ぎに自宅に到着。
その後の後始末も二日酔いでグダグダだったので終わったのは12時だ。


でもまぁ、たまにはこんなお気楽キャンプも良いかも?

満足しました♪



ただあんまりお気楽過ぎると調子に乗って自分を見つめ直し過ぎる傾向にあるようだ。

自分を見つめ直すのもほどほどにしないと。(苦笑)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

腰痛が持病ですか。寒くなると発症しやすいから、要注意ですね。
しかし、自分を見つめ直すキャンプ、良いじゃないですか。
家の近くのキャンプ場、楽ですよ。のんびり出来る時間がたっぷり
とれるから。でも、たっぷり取り過ぎて・・・・(笑)

アラカンさん

そうですね、近場のキャンプも以外と良いもんだなぁと思いました♪
ただ、あんまり楽で自分を見つめ直し過ぎたようで、いつのまにか自分を見失っていました。(爆)
これは気をつけないと!です。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する