シュテータ!

  • 2010/06/30(水) 23:00:00

2010ワールドカップ 決勝トーナメント一回戦 対パラグアイ戦 

やっぱ悔しいなぁ!

逃したものの大きさを思うとどうしても満足感よりも悔しさの方が先にたってしまう。

欲張りなんだろうか、オレって?(笑)


でもこんなに悔しい!

ってのも考えてみたらあのドーハの悲劇以来なのだ。

あの頃はやっとサッカーを見始めた頃でしばらくは見事なナイーブさで無邪気に明るい未来を信じていたりもしていたのだけれど、この8年間は消化不良と虚しさばかりが残る日々だった。

まさかワールドカップの本大会。

しかもベスト8なんて遥か先にあるもので手が届くことになるなんて日が来るんだろうか?
なんて思っていたので感慨深いものがあるのだ。

もちろん結局はベスト8には届かなかくて悔しい思いをしているのだが、でもここまで悔しくなれるって実はちょっと嬉しいのだ。

世界との差はまだ確かにあるけれどちゃんと戦えた証拠なのだから。


だからこそ日本のサッカー界にまたなんとなく明るいものを感じたりしている。

こんな気分は随分と久しぶりなのだ♪



何はともあれ先ずは日本代表の皆さんにはお疲れ様でしたと言いたいです。


岡ちゃん?
二年半の迷走が無かったらまた違った結果になっていたのではと。
辛口です。性格です。
こればかりはもうどうしようもありません。(苦笑)

でもこの一ヶ月は勝負師としての存在感を存分に示してくれたと。
監督就任の際には夢も希望も無いと思ったことには素直に謝ります。

すいませんでした!

  ・
  ・
  ・

それにしてもね。

オシム爺が大嫌いなPK戦で幕を閉じるなんてますます感慨深いじゃないか。


ここ見たらもうダメだ。


ダム決壊しました。

号泣です。やっぱ本当に悔しいねぇ。


いつの日か爺と一緒に嬉し泣きしたいもんです。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

やっぱり日本代表惜しかったですね(-ω-;)

ほんとうにシュテータでした

”リンクの如く”さん

本当に残念でした!
けど選手の皆さんには拍手を送りたいですね♪

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する