中高年モーターサイクリストへの道 第3歩 〜 普通自動二輪免許取得編 〜 ?

  • 2010/04/29(木) 20:00:00

〜 1本橋地獄 〜


○2日目 第一段階/3〜4時間

初日に比べれば大分バイクに慣れてきた。
外周を走ってるだけであればちょっとだけ楽しい♪

そして4時間目の最後にスラロームと1本橋の練習をする。
スラロームはともかく1本橋がコツをつかめそうにない気がする。

とてもイヤな予感がする。


○3〜6日 第一段階/5〜9時間

来る日も来る日も一本橋。

イヤな予感は良く当たる。


嵌った。。。orz


1本橋。


全然だめだ!

指導員の言っていることは全身全霊を込めて理解しているつもりだ。
自分だってこうすれば良いのだろうとやりたいことは分かっている。


が、

出来ない。

なんで出来ない!?

もどかしさの極みとはこういうことを言うんだろう。

自分がとんでもないバカに思えてくる。


教習所で凹み家に帰れば針のムシロでさらに凹む。

一体何時間の乗り越しになるのかと憂鬱になる。

そしてまた教習所で凹んで・・・・


気分は日々重くなる一方だ。


1月の後半から妄想の熱に浮かされてここまで勢いでやってきた。

だけどこに来て息が切れてしまった。

完全に失速だ。


デフレ・スパイラルの日々。。。orz (泣)



○7日目 第一段階/10〜11時間

ようやく一本橋地獄から脱出だ。

コツつかんだわけではなくてなんとなく慣れてきたという感じだ。
成功率もまだ6〜7割りでしかない。

でもやっと次の課題のS字とクランクに進めた。

来る日も来る日も一本橋だったことを思えばS字とクランクの課題さえ面白い♪

っていうか一本橋に比べれば随分と簡単に思える。


○8〜9日目 第一段階/12〜15時間

やっと第一段階が終了した!

しかし喜んでばかりはいられない。

もう6時間の乗り越しが確定だ。

1時間あたり4,410円の追加料金を支払わねばならない。。。orz

予算はもともとギリギリだったのだ。

この先いったいどれだけ乗り越しになるんだろうと思うとますます憂鬱になる。

教習所に通う足取りは重い。


○10〜11日目 第二段階/1〜3時間

卒業検定を意識して今日からコースの練習だ。

心配だった急制動もなんとかなりそうだ♪

これ以上の乗り越しは多分無いかも?

とちょっと気が楽になった。


しかしいつものように3時間目の配車表を受け取ろうと端末に入力したらエラーになって焦ってしまった。


そうですか、ここから乗り越しなんですね?

追加料金を払えと。。。orz


まったく教習所ってなんて非情なところなのか!(笑)



○12〜14日目 第二段階/4〜8時間

12日目はまず6時間分の乗り越し料金を払うところから始まった。

貯めるのはあんなに苦労するのに出て行くときはいつもあっと云う間だ。(苦笑)


しかし第二段階はこれまでの課題を検定試験のコースを使って復習となるので
いたって順調だった。
乗り越し無しで見極めも無事に通ってめでたく第二段階が終了した。


ただ個人的にはシュミレーションの3時間と学科1時間は時間の無駄というか
無くても良いものだと思う。

その分教習料金を抑えて欲しいと切実に思うのだ。(泣)


続くっ!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する