dip 『AFTER LOUD』

  • 2009/10/22(木) 23:10:00

疾走感に溢れたギター・ロック。
ヴォーカルも少し線は細いけど悪くは無い。
ギターがキラキラと輝いているようなクリアで艶やなサウンドもグッド♪

久し振りにロックらしいロックを聴いたなぁって感じだ。





このバンドは’90年代の初頭から活動しているベテラン・バンドなんだそうだが聴くのは今回が初めてだった。

聴いてみると’70/80年代のロックをルーツに持った、’90年代のオルタナやサイケだとか轟音系ロックの最良の部分を受け継いでポップにした音楽のように聴こえた。
英語詩の歌も何曲かあるんだけど自分には珍しくそれも気にならなかった。

アルバムはワクワクするような躍動感に満ちた”COLONNA SONORA”で幕を開け、ポップな”MORNING STAR”を途中に挟んで疾走していく。

そしてタイトル通りに”何かを乗り越えた後”のような叙情味も感じさせてくれた。

特に後半の”HUMAN FLOW”からラストの”AFTER LOUD”までの流れが良い意味での軽さと切なさがゆらゆらと同居していて私にはとても心地良かった。

ただこれであと一曲でも突き抜けたキラー・チューンがあれば最高だったのだけど、それは無いもの強請りということなんだろう。(汗)


それだけに”何かを乗り越える前”のアルバムを聴いてみたい気がします。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/09/23(月) 09:27:31

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/10/23(水) 15:13:39

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する