『パパとムスメの七日間』

  • 2007/08/21(火) 23:56:24

あっというに間に終っちゃったなぁ。
今年の夏〜秋クールの中では一番好きなドラマだった。
というよりもこれしか見ていなかった。(笑)

このドラマ、なんといっても設定が秀抜だった。
確かに名作映画『転校生』を思わせるものの(でも、こういうのはパクリとは言わない。)
女子高生に中年サラリーマンの悲哀を味あわせてみたり、組織のシガラミなんかを無視してホンネを言わせて大活躍させてみたりで、世間のお父さん達も大喝采だったのではないだろうか?
もちろんワタシもね。
かたやパパの方といえばテストで赤点取ったりとあまりカッコイイとこは無かったね。
何故か家のカミサンや小娘はそういう場面ではワタシの方を見てニヤニヤ笑ってたが。
ホントに何故?(笑)
ま、最終回ではパパにも部長に昇進というご褒美があって良かったけど。
だけどあれホントにご褒美だったんだろうか?(汗)

それと小技を随所に利かせて毎回何回かは必ずプッと笑わせてくれたのも良かった。
御前会議の席で椅子に座ったままグラングラン揺らしてみたり。
オイ!もう飽きたのかい!!とか
予算追加の交渉で、上司に向かって思わずお小遣いとか言わせてみたりだとか。
こういう状況設定で笑わせてくれるドラマって大好きだ。
やっぱり良く出来た脚本だったと思います。

さて、主演の舘ひろしは格別上手いとは思わなかったけど、気持ち良さそうにやっていた。
照れを抑えて良くやってたんじゃないでしょうか。
新垣?もちろん可愛いかったね。(笑)

さて予想外に早く終ってしまったので、秋〜冬クールが始まるまでの
1ヶ月半は何を楽しみにすれば良いんだろう?
あ〜あ。(苦笑)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する