痛風日記 その1

  • 2009/09/04(金) 22:45:00

ついに発作が起きてしまった。。。orz

これから長い付き合いになりそうなので今後の自分のためにもここらで少しまとめてみようと思う。
もちろん、お付き合いなどしたくないのはやまやまなのだが。(笑)


私は10年ほど前から会社で受ける人間ドックで尿酸値が高いことは知っていた。
最初から正常範囲の7.0mg/dL超えでジワジワと右肩上がりで去年から遂にmg/dLの大台を超えて8.2mg/dLに。
この原因は明らかで休肝日無しの晩酌の所為である。
ビールの350ml缶換算で毎晩4〜5缶は飲んでいる。
しかし自分はこんな換算しか出来んのか?(苦笑)

だからといって最初は気にとめることもなかった。
だって尿酸値以外はγ-GTPを初めとして肝機能も腎機能もコレステロールも全てAクラスでどこにも異常は認められなかったからだ。
体脂肪率だってこの15年ほどは20%以内を維持している。
ちょっと自慢!(殴っ!!)

でも受診の度に高尿酸血症がどういう結果をもたらすのかしつこく聞かされたため、ここ数年はいつかは自分にも”ヤツ”がやってくるのかなぁとは漠然とは思っていた。
きたらヤダなぁくらいの認識で。
でも自分にはひょっとしたらやってこないのかもとも。


イヤイヤイヤイヤ!
そんなことはやっぱり無かった。(笑)
とうとう”ヤツ”はやってきて牙を剥いてしまったのだ。


8/10日(月)

朝から歩くと右足の裏の拇指球の辺りが何故かズキズキする。
足の裏をぶつけるようなことをしたかなぁ?
なんて思い返してもそんな記憶も無いし。
夕方には痛みも消えるんだけど訝しさだけが残る。

最初は考えることはみんな同じらしいね。(苦笑)


8/12日(水)

痛みが復活。
でも夕方にはまた治るだろうと高を括っていたら痛みは増す一方で、夕方にはビッコを引いて歩いていた。


8/13日(木)

今日からお盆の夏休み♪

痛みは徐々に増していくなかで実家に帰省してお墓参り。
お墓参りを終えた夕方にはじっとしていてもズキズキと痛みが襲ってくる。
まさかアレか?
でも親指の付け根じゃないしなぁとまだ半信半疑。
っていうか信じたくない。認めたくない。(笑)

夜になると痛みと腫れが拇指球から親指の付け根周辺まで広がってくる。
骨折か捻挫したところを絶え間なくグリグリとやられているようだ。
それにちょっと触れだだけでも痛い!

痛みで眠れない。
グリグリ自体は気が遠くなるほどのものではないが、絶えず痛いところをグリグリやられているとこれがボディ・ブローのように効いてきて心が萎える。

あぁ、もう止めてください、お願いですから・・・・
とマジ泣けてくる。(泣)

このときはもう絶対にアレだ!
と心ならずも認めざるを得なかった。

8/14日(金)

結局一睡も出来ずに朝を迎える。

とりあえず痛みのピークは超えたようだ。
文字通りじっとしていればなんとか堪えていられる。
でも少しでも体を動かすと血流が脈打つ度にズキン!とくるし、右足の親指付け根周辺は赤黒く腫れてとてもじゃないが歩けない。
カミサンにお盆でもやっていた臨港病院に午前中に連れていてもらう。

痛みを堪えて待つこと3時間。
診察たったの5分程度。(苦笑)
めでたく痛風との診断♪

尿酸値検査のため血液採取して次週また来るようにと痛み止めのロキソニンと湿布を処方されて帰ってくる。

そしてそのままカミサンの運転で連行されるようにカミサンの実家高田へ。
私に自由を!・・・・・

  ・
  ・
  ・

しかし病院に連れて行って貰えたのはありがたいがなんであんなところで人を降ろすかなぁ。
入り口まで30m。
今の自分には果てしなく遠い。。。orz
気が遠くなった。(爆)


8/14日〜8/16日

カミサンの実家で静養。(笑)

医者に良く効きますよ!と処方された期待のロキソニン。
効いてるのか効いていないのか良くわからん。(苦笑)
でも多少は痛みは引いてきた。
腫れも赤黒からただの赤になった。(汗)
まだとても体重をかけて歩けはしないけど。

ただ痛みは1〜2週間で取れるのが一般的なようなので若干でも痛みが引いてきたこともあるし、この時点では来週にはほとんど回復しているんだろうと思っていた。

そうこの時点では。シクシク・・・・・


8/17日(月)〜8/20日(木)

何もしないまま(出来ないまま)夏休みが終わってしまった。


虚しすぎる。。。



しかし今日から仕事。
大げさにビッコをひけばなんとか歩ける程度にはなった。
痛みを堪えてサンダル履きで出勤。


8/21日(金)

今日はもともと休暇の予定だったがまたも何も出来ずに臨港病院に診察に。


再び虚しい。。。



さて痛みは相変わらずで腫れもまだ引いていない。
右足全体がパンパンだ。

担当医ももっと回復していると思っていたんだろう。
この状態にちょっとビックリしていたようだ。
で先週の発作時点の尿酸値は6.7。

なんで正常値?
※発作の最中は尿酸値がいくらか低くなることがあることを後で知った。

担当医からは痛風の落ち着いた頃の2ヶ月後に再度受診に来なさいと、またロキソニンと湿布。
それに何かあったら使うようにとボルタレンサポ(座薬)を処方されて帰ってくる。


なっ、何かあったらって何さっ!?
ホントに怖いんだけど。。。(爆)


8/22日(土)

鰹ちゃんと痛風湯治に村杉共同露天風呂に。
ここはラジウム温泉で痛風に良いらしい。
普段は湿布で冷やしているので温めてホントに良いんだろうか?
とも思うが温泉の湯が患部に良い具合に沁みてきて気持ちが良い。
温泉から上がると患部の赤みもちょっと引いている。
なんとなく効いているようだ。
ブラシボー効果でなければ良いが。(苦笑)


8/23日(日)

今日は佐上商会さんのスイーツ・ツーリング。
まだまだ靴を履けるような状態では無い。
でも試してみると思いのほかSPDシューズの方がソールが硬いせいか親指周辺がつぶされるような感覚が無くて楽だ。
ということでよせばいいのにOCRで往復35kmのサイクリングに参加。

  ・
  ・
  ・

ものの5分でやっぱり痛んでくる。(苦笑)
ホントに後悔した。
でもやっぱり自転車乗りたかったんだもん!
夏休みにはなんにも出来なかったしさ!!

って、我れながらホントおバカだ。
オマエ、いったいいくつになった?(爆)

幸い帰宅してじっとしていたら痛みはぶり返すことなく現状維持で落ち着く。
良かった。。。orz



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する