カーネーション 『The Sounds of ROCK LOVE』

  • 2009/06/16(火) 22:00:00





カーネーションは好きなバンドの一つで、これもちょっと聴いてみたかったアルバム。

ちょっとと言うのは(殴っ!)ライブ盤ってもともと知っている曲や好きな曲が多い分だけ楽しめるものだけど、カーネーションのアルバムは2枚と政風会しか持っていない。
だからこのベスト盤的なライブ・アルバムはあんまり馴染めないかも?と思っていたから。
でも中古で安い物を見つけてしまったのでつい手を出しちゃった。(汗)

聴いてみるとソウル・グルーヴに溢れたビター・スィートないかにもカーネーション的なロック。
しかも今作は11人編成ということでゴージャス感にも溢れていて文句のつけようも無い。

なんだけどこのアルバム、録音というかミックスがあんまり良くない。
11人分の音源を無理やり詰め込みましたって感じで、ヴォーカルも引っ込んじゃってて曲自体にも馴染みが無いから歌詞カードが無いと何歌ってるかわかんない。
多分、私の安いオーディオの所為だと思うけど。(苦笑)

聴きこんで行けば好きになりそうなんだけど、この音だと積極的にあんまり聴くになれない。。。
やっぱり5曲入りシングルの『ジェイソン』にすれば良かったかな。


なんて生粋のカーネーションのファンには怒られそうだ。(大汗)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する