松本零士 『元祖大四畳半大物語』

  • 2009/02/06(金) 23:59:30

2009.1.31

松本零士 『元祖大四畳半大物語』




『男おいどん』の他に同じ四畳半シリーズとして、この『元祖大四畳半大物語』と『聖凡人伝』があるということを数ヶ月前になってやっと知って(汗)昨年暮れに手に入れました。

『男おいどん』は高校の頃に初めて通して読んだんだけど、主人公の”おいどん”は何も無い/何にも出来ない自分を僻んでいるか酒飲んで暴れているばかりでどうにも感情移入することが出来なかった。
こんなんだったっけ?
と直ぐに従弟にあげてしまった。


だけどこちらの『元祖・・・』の方は”おいどん”を心配してくれる人間が周りそれなりにいてくれて、 しかも何かというとあっちの方?まで慰めてくれるキレイな年上の女性まで。(笑)
だから、追い詰められたような殺伐とした切迫感が『男・・・』よりはだいぶ薄まっていて、”おいどん”にもまだ可愛げが感じられるというか。

だから乾いた笑いの中から若い頃のぽっかりとした切なさや焦燥感が自然に浮かび上がってきて個人的には『男・・・』より楽しめたと思う。
永遠に戻ってこない若き日の”幻想の桃源郷”だもんね。
この四畳半は。

でも最終話だけはその桃源郷からの旅立ちを予感させて、希望と切なさが同居したなんともいえない余韻を残してくれた『男・・・』の方が好きだけど。

やっぱ私も年食った分だけ『男・・・』も今読み返すとまた印象も変るんかな?
う〜ん、また読んでみたい!
従弟にあげなきゃ良かった。
って、もう30年以上も前のことを。(苦笑)

  ・
  ・
  ・

しかし例の盗作問題。
当事者の2人にも銀河鉄道にもなんの思い入れもないので、個人的にはどっちもどっちだと思うんだけど。

だけど若き日の”おいどん”が見たらどう思うんだろうねぇ。。。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/02(土) 02:35:30

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/05(火) 02:00:56

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/05(火) 10:27:36

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/05(火) 22:02:19

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/06(水) 09:13:19

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/06(水) 18:33:21

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/07(木) 00:54:00

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/11(月) 17:41:10

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/18(月) 16:12:12

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/27(水) 22:05:27

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/28(木) 04:27:55

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/05(木) 18:40:33

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/07(土) 04:58:52

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/09(月) 07:01:23

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/09(月) 13:13:37

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/10(火) 22:46:24

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/16(月) 06:27:12

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する