キリン 『秋味』

  • 2008/10/20(月) 23:00:00




毎月の定番ビールはここ15年ほどはずっとサントリーのモルツ。

その前の3年ほどはエビス+純米吟醸なんて、今となっては考えられない贅沢をしていたよなぁ。。。遠い目

ま、それはともかく。(苦笑)
非プレミアム系の中では味の濃さと苦味・旨味のバランスが自分には一番合っていたからでした。

それが今年に入ってからどうもモルツの濃さを少し重いと感じるようになってしまった。
プレミアム系の濃い目の味は全然問題ないんですけどね。
年取ったからなのかモルツの方が変わってしまったのかよくわかりませんが。

ということでちょこちょことキリンの一番搾りなんかに浮気をしていた。
モルツに比べるとちょっと薄い感じはあるけど爽やかな旨味が良かった。
もちろん薄いとは言っても発泡酒系とは次元が違いますけどね。(笑)

ということで今月は限定発売の秋味にしてみた。
今までタイミングが合わずこれを飲むのは初めて。
一番搾りの爽やかな旨味に麦芽1.3倍の味の濃さが加われば
これはかなり良いんじゃなかろうかと。

  ・
  ・
  ・

う〜ん、苦っ!!
味が濃いってよりも苦みが濃いって感じ。
これって、ラガー・ビールとどう違うん?
自分には違いが分かりません。

ケース買い失敗だったかな。。。



と、思いつつも一週間。
やっと苦味の中にある旨味・コクみたいなものが分かってきました。
うん、これはこれで美味しいかも!


とはいえやっぱりラガー・ビールとどう違うん?
って感じです。(苦笑)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する