香納諒一 『ステップ』

  • 2008/05/22(木) 23:30:43

2008.05.17

香納諒一 『ステップ』




予備知識があったので、主人公が何度も生き返るって設定に面食らうことはありませんでした。
っていうか面くらいかったかも?(苦笑)

普通に主人公が生きるか死ぬかってことで手に汗握らせるのではなく、
さぁ、次に生き返るときはどこまでいける?
って逆転の発想は確かに新鮮でした。
話の展開も事件の核心に近づくにつれ愛する人を救えるか?
って方向にシフトしていったのも良かった。

そしていつものように、少し鼻に付きそうな’青臭い’センチメンタリズムも含めて、今作も楽しませてもらいました。

あ、イヤ、皮肉でもなんでもなく香納諒一さんのそういう持ち味って好きなんですよ。


とはいえ。。。

やっぱ、普通に正攻法でがんばって欲しかったかな。(笑)

  ・
  ・
  ・

『夜空のムコウ』、『タンポポの雪が降ってた』、
またこんなの読ませてくれないかなぁ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する