ACL決勝戦第2レグ@2007 と 例の噂

  • 2007/11/14(水) 23:33:02

同じ日本人としては是非とも浦和に勝って欲しい。

なんてことはやっぱり思うはず筈もなく、途中からは浦和勝つんじゃねぇ!
なんて浦和がダイッキライな新潟モンとしては、思いっきり分かり易い心情でTVの画面を見つめていた。(苦笑)
イヤなら見なきゃいいものをこの悔しさは覚えてなきゃイカンなんて(なんで?)最後まで見ちゃうんだもんな。
ホント、オバカ!
でもねACL史上初、史上初って何かというと連呼してたけどさ、チャンピオンズ・カップの歴史を踏まえれば日本のクラブとしては磐田に続く2番目ですから!
そう、た・だ・の・2・ば・ん・め!!
って、すっごい負け惜しみだな。(笑)

。。。でもまぁ。。。
大人の対応として、とりあえず言っておこう。
浦和の人達、おめでとうございます。


しかしエジの浦和移籍の件、遂にニュースとして流れちゃったなぁ。
スポーツ’放置’といえども目の当たりにするとイヤなものです。
心情的なものは無理矢理横に置いておくと(ホントに無理矢理ね!)
反町監督以降は全くハズレの外国人は幸いにもいなかったので、移籍金でも入ってくれば、まぁ仕方が無いことかなとも思っていた。
って、移籍金入らないのかよ、オイ!
願わくばエジにはこのまま新潟に残っていて貰いたいものですが。
ホントにもう、なんでよりによって浦和なのか!(苦笑)


なぁんてACLや移籍のようなことはヨーロッパでヒイキのフットボール・クラブを持つ人達にとっては、もう何十年も前から当たり前のことだったんだな。
なんてことをやっと少しは実感できるようなってきたんだなぁ。
これもなんだか負け惜しみくさいな。チェッ!(笑)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する