ホセ・ゴンザレス 『イン・アワー・ネイチャー』

  • 2007/11/15(木) 23:25:50




この音楽の芳醇さは何なんだろう?
アコースティック・ギター1本での弾き語りに、少しパーカッションが絡むだけのホントにシンプルな構成なのに。
ボーカルも特別なことを声高に叫ぶようなことも無いのにジワジワと心に迫ってくる。
すごいな。
世界は広いです。

これからの一雨毎に寒さが増してくる季節にはぴったりの感じ。





でも今はもう少しだけ、下世話でも良いから賑やかな音楽が聴きたかった。
なので少しの間はお蔵入りになるかな。
自分の気分や季節が変わった時に、もう一回引っ張り出してジックリと聴いてみよう。
う〜ん、ピッタリ合うと思ってたんだけどな。。。
自分の確信ほど当てにはならないもんだ。(苦笑)

【蛇足】
カリフラワーズのベストが出てたのか!
しまった!!(泣き)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する