小林まこと 『青春少年マガジン 1978〜1983』

  • 2012/02/16(木) 23:00:00

2011.12.23





読んでからもう2ヶ月近くも経ってしまったけど気を取り直して・・・(汗)


作者自身のかけがえのない日々を描いた自伝的コミック。


作品で描かれている’78〜’83年といえば私も10代の後半から20代の前半。

自分にとっても濃密な思い出がつまっている時代だ。


あれから作者と同様に私の友人も何人かが亡くなっている。

作者が泣きながら書きましたっていうのもうなずける内容だった。

読んでいてちょっと切なくなってしまった。



随分と遠いところまできてしまったなぁ・・・