2011年備忘録映画・ドラマ編 ベスト5

  • 2012/01/16(月) 20:00:00

1.孤高のメス
2.トゥルー・グリッド Blu-ray
3.ヒア・アフター Blu-ray
4.毎日かあさん
5.まほろ駅前多田便利軒

次点
ちょんまげぷりん
バック・トゥ・ザ・フューチャー Blu-ray
ヤング・ゼネレーション

ドラマ
それでも生きていく


上の3本は別格もの素晴らしさだった♪

『トゥルー・グリッド』のスタイリッシュさには痺れたし、『ヒア・アフター』もイーストウッドの相変らずの誠実振りに心を揺さぶられました。

それでも気持ちよく泣かせてくれた『孤高のメス』を一番に推します!(苦笑)


そして去年は『ヤング・ゼネレーション』を久しぶりに観れて嬉しかった♪
願わくは『カリフォルニア・ドリーミング』もDVD(レンタル)化して欲しい。


ドラマではやっぱり『それでも生きていく』が群を抜いていた。
よくあの重いテーマをテレビでやりきったと思う。
それに応えた俳優陣も大竹しのぶを初めとしてみんな見事だった。
しかもオリジナル脚本というのが素晴らしい!

今年もこんなドラマを観たいものだけど・・・


あとはBlu-rayレンタルをもっと充実して欲しい。
特に邦画!
あの映画画質を知ったらもうDVDには戻れませんって!(泣)