青山陽一 『Blues For Tomato』 

  • 2011/12/07(水) 22:00:00




青山陽一のことは私とほぼ同世代だろうということくらいしか知らない。


でもこの人ってきっとこれまで私が聴いてきたのと同じような音楽が好きだったんだろうなぁと思ってしまった。(笑)


そんな分けで昔まだ私が若い頃にこれを日本語で聴いてみたいなぁと願っていたようなナンバーが満載のギター・ロック・アルバムだった。


そして充分にポップ♪


ただ全体がちょっとあっさり気味で薄いかなぁと。

趣味が良い音楽だけどもうちょっと血沸き肉踊る感じが欲しいと思う。

良いんだけど。


でもそれもこの人の持ち味なんだろうね。


 ・


ラスト、ボーナス・トラックの『Can’t Find My Way Home』

良いです♪

私も大好きだった。

今でも聴いてます!

ってCDはこの2ヶ月ほど前に買ったばっかりだ。(笑)