さそうあきら 『さよなら群青』

  • 2011/08/26(金) 21:00:00

2011.8.15




少年と少女の100%の純愛物語。


さそうあきらさんと言えばかつての『犬・犬・犬』や『トトの世界』のような狂気を孕んだような世界はどこへ行ってしまったのか?

という感じでここしばらくは表面上の底意地の悪さがかなり薄れてしまって、『マエストロ』や『おくりびと』のような温かい作品が続いていたけれど、ここまでピュアな物語って初めてだ。


でもこの人がピュアに徹っしたらどうなるのか?

一回は読んでみたかった。


そんな物語を読み進めていると、どこかに置き忘れていた何かが疼きだしてきた。(苦笑)

この感覚は随分と久し振りだ。


ただこの物語を切実に感動してしまうには自分はちょっと歳を取りすぎたようだ。(笑)


もちろん面白く無かったなんてことは無いです。

最近読んだ中では極上の部類に入ります。


ただ絶賛中の糸井重里さんには申し訳ないが?

私はやっぱり『マエストロ』や『おくりびと』の方が好みです。

二階堂和美 『にじみ』

  • 2011/08/23(火) 22:30:00




このアルバムは3.11以前に完成していたそうだけど、二階堂和美本人が言うように今の日本で生きる者にとっては確かに滲んでくるものがある。


特に一曲目の”歌はいらない”。

この切実さは胸にズブズブと沁みこんでくる。


続く昭和の香りが懐かしい"女はつらいよ”も優しく哀しく胸に響く。


そして都はるみ張りにコブシを効かせる”説教節”には泣き笑いさせられた。


とにかくこの冒頭の3曲が本当に見事で聞き惚れてしまう。

生きていると好むと好まざるにかかわらずに湧き上がってくるものがある。

そんなものがこの3曲からは伝わってくる。



ただ聴き進めていくとどれもこれも同じ様な曲調の歌ばかりなので途中で飽きてきた。

それにボーカルも上手いんだけどちょっとばかり線が細いのが物足りない。


アルバムにアクセントを与えるような感じで冒頭の3曲が散らばってたら良かったのにとも思う。


もちろんケチをつけるようなアルバムではないのでこれは好みとしかいいようがない。


ごめんなさいね、二階堂さん。


でもね、ライブだったらとても楽しめそうですよ。

ポール・サイモン 『時の流れに』

  • 2011/08/18(木) 21:00:00




ふとポール・サイモンを聴きたくなったのは一年ほど前のこと。


時の流れに 〜 STILL CRAZY AFTER ALL THESE YEARS 〜 


あの頃を過ぎても未だにバカをやってるよ?

それとも、未だに首ったけ?誰に?なんに?
 

邦題はともかく原題はいかにも妄想をかきたてるタイトルだなぁ・・・


なんて思ったら無性に聴きたくなった。


ポール・サイモンってなんだか胡散臭くって、S&G以外はほとんど聴いたことが無かったのに。(苦笑)



ところが契約の関係か邦盤は廃盤。

中古盤もちょっとしたプレミア状態でなかなか手に入らなかった。


そうしてようやく一年がかりでゲット。

帯が無いのはちょっと悔しいがだから安かったのだ。(笑)


  ・


聴いてみるとこれがいかにも'70年代中盤って感じのソウル風味がほど良く効いた洗練されたサウンド・プロダクション。


エレピの響きがなんとも言えずに心地良い。


そして男側から見た”卒業写真”ともいうようなタイトル・ナンバーがどうしようもなく”あの頃”へ誘ってくれる。


もうズブズブと浸ってしまう♪(苦笑)



このアルバム、若い頃ちゃんとに聴いていたら今頃は懐かしさでまた胸がキュンキュン鳴ってただろう。


ちゃんと聴いておけば良かったな・・・

盆 TO RUN

  • 2011/08/13(土) 18:00:00

頑張ろうと言った割に今月はほとんど走れていない。(汗)



あろうことか夏風邪をひいてしまった。。。orz

風邪そのものもだってここ何年もひいたことがなかったのに。


しかもまたこの夏風邪が風邪の諸症状が全部入りみたいな感じで辛かった。

そして体調不充分のまま今度は灼熱地獄の前橋に県外出張。

やっと昨日帰って来たのだがこれもキツかった。



おかげで今日は今月に入ってやっと3回目、4日振りのRUNだった。


まったくこれまで3日以上空けたことが無かったのに、今月は4日だとか5日振りだとかばっかりで効率が悪いことこの上ない。(苦笑)


しかし逆に言えば休養たっぷりなので軽いカーボローディング状態になってるかも?

なんて新潟島を走り出してみたがやっぱり甘かった。

身体は風邪のウィルスを退治するのにいっぱいいっぱいだったようだ。(笑)


それでも調子が悪いなりになんとか20kmを2時間で完走。

走れるってやっぱりありがたい。


ということでこれからまた仕切り直しだ。

これからこれから。


  ・
  ・
  ・


間に合うのか!?(爆)

The Sad Cafe 〜 松田直樹選手を偲ぶ 〜

  • 2011/08/04(木) 22:50:00

この突然の悲報にちょっとまだ納得出来ないというか信じられない気持ちでいっぱいです。

少なくとも一命は取り止めるものだろうと思っていました。

だって日本代表にまでなった頑健なセンター・バックのそれも現役の選手なんですから。


一人のサッカー・ファンとしてなかなかこの現実を受け止めきれていません。


 ・


松田選手というともちろん2002年の日韓ワールドカップでの活躍やその後のジーコジャパンからの離脱なんかを思い起こします。

なんだかガキ大将がそのまま大きくなったような感じで、仲間だったら頼もしいだろうけど敵に回したら面倒臭くて煩いヤツだったろうなとか・・・


ただ強く印象に残っているのはアルビが2004年にJ1に昇格してからの対マリノス戦。

初めて生で観る中沢とのセンター・バックのコンビは憎たらしいくらいにうざくて邪魔くさく、そして本当に強かった。

いったいどうやったらこの二人から点が摂れるんだろうと思いつつも敵ながらホレボレしてしまったものでした。


新潟にもこんな選手がいつかは現れる日が来るんだろうかとも。




享年34歳。


自分よりも若い人が亡くなるっていうのはいつだってとても切ないものがあります。


でも一番無念な想いをしているのは松田選手本人に他ならないでしょう。



心からご冥福をお祈りいたします。


合掌。

断固たる決意! では全然無い・・・(汗)

  • 2011/08/02(火) 21:00:00

ジョギングを始めて8ヶ月。

相変わらず週3回のペースで走って通算距離も1,300km近くになった。

なんだよ、OCR(ロードバイク)よりもペースが早いじゃないか!?(笑)




そしてやっぱりやってしまった。

続きを読む