中高年モーターサイクリストへの道 最後(で初め)の1歩

  • 2010/05/02(日) 21:40:00

DEBUT! 〜 feets don't fail me now 〜


CB223Sの納車は昨日の午後だった。
一番恐れていたあの方は再噴火することこそ無かったもののメキメキと音を立てて機嫌が悪くなっていくのが手に取るように分った。

あ〜、もういい加減に勘弁してくれないかな!(苦笑)

しかもいくつかの計算違いや想定外のことも重なり結局、昨日は乗れずじまいだった。


今日もその計算違いをなんとかしていかないと気持ちよくバイクに乗れないとは思ったものの・・・・・


宿題は後回しだ!



だってこんな美味しそうなニンジンを目の前にぶら下げられているのだ!!


ということで辛抱堪らず今朝は9時にCB223Sに跨って150kmほどを走ってきた♪





コースは月岡〜赤谷〜三川〜村松〜五泉〜安田のOCRのツーリングコースだ。
人力のバイクで楽しいコースはきっとモーター(エンジン)付きのバイクであっても楽しい筈なのだ。

最初はさすがに免許を取って初めての公道。
しかも跨るバイクも初めてという初尽くし。
さすがに緊張して車の流れに乗って60kmを出すのもやっとという有様だった。(汗)


でも1時間ほど乗っていたら少しは慣れてきたようで風を切って走っているのがとても楽しくなってきた。

CB223Sのコンパクトで軽い車体と223ccという中途半端な排気量のおかげで16PSというほどよい力の無さ加減?が私のようなど素人には丁度良いんだろう。(苦笑)
アクセルを不用意に開けてもガツっ!と加速してギクシャクすることもない。
コーナーなんかでの身体とバイクとの対話がなんとも愉しい♪

まぁ、軽2輪と言うだけあって動力性能は自然吸気の軽自動車並のようだ。
慣れてきたら直ぐにモア・パワーを!!
ってなりそうなのがヤバイのだが。(笑)

でも当たり前のことだけどガソリンが有る限りは多少の上り坂だろうがどこまでも走っていけるということが素晴らしい。
私にとっては本当に”頼もしい足”なのだ。
しかも純粋に楽しむ為だけの。


妄想に浮かされて新しい扉を叩いてしまったがどうやら間違いでは無かったようだ。
中高年には些細な間違いももう許されないのだ。
少しほっとした。(笑)

さて連休はまだ残り3日もある。

もっともっとバイクに慣れるのだ!

  ・
  ・
  ・

と思っていたら明日明後日とカミサンの実家に急遽強制連行が決まってしまった。。。orz

やり残した宿題も中途半端で終わっているのに!

でもまぁ、私のバイクライフは始まったばかりなのだ。


ここは少しでもポイントを稼いでおくのだ。(苦笑)



中高年モーターサイクリストへの道 完!