中高年モーターサイクリストへの道 第3歩 〜 普通自動二輪免許取得編 〜 ?

  • 2010/04/30(金) 23:30:17

〜 妄想の結実 〜


○卒業検定まで中二日

第二段階が終わってから卒検まで二日が空いてしまった。
なるべく連続して卒検になだれ込みたかったのだが雨の日に教習を受けたくなかったのだ。(汗)
今年はいつまでたっても寒い。

なのでその分たっぷりとイメージ・トレーニングだ♪

  ・
  ・
  ・

イメージが浮かばねぇ!

頭の中でさえどうやっても一本橋を無事に渡り切れない。。。orz

変な汗までかいてしまう。(爆)


もともとコツをつかんだってわけではないのだ。

う〜む・・・・・

卒検に落ちると再試験でまた約12,000円。

絶対に失敗するわけにはいかない!(泣)


とりあえず分かっているのは、最初に一本橋にうまく上がれないと私には途中でバランスを修正するのは難しいということだ。

うまくいったときはなんとなくスーっと発進してタンタンと安定して一本橋に上がっていたような気がする???

って、なんでこんなに抽象的なのだ!?(汗)


それでもなんとしても安定して一本橋に上がるのだ。
そのためには停車線よりも50cmほど手前に停車して、少しでも助走距離を長くとって車体を安定させるのだ。
せこいけど。(笑)

あとは・・・・・


なんとかなるだろう。。。orz


○15日目 卒業検定


さて試験の当日だ。

12時から試験の説明を受けて13時から試験の開始。

落ちたらまた12,000円!

ってフレーズがどうやっても頭から離れない。(苦笑)

おかげで朝から緊張しまくりだ。


もちろんこうすれば大丈夫ってイメージが最後までつかめなかったからだ。

まったく一本橋はいちかばちかの賭けのようなものなのだ。


でそんなプレッシャーに凝り固まった私にも卒検の時がやってきた。

バイクにまたがったらやっと過剰なプレッシャーが消えた。

大きな失敗も無く(自分では)課題をやりすごす。

コースだけはイメトレのおかげでバッチリだ!

コースだけは・・・・・(苦笑)


そして運命の一本橋。

  ・
  ・
  ・

フォーっ!

なんとか渡り切った!!

多分課題の8秒以上には届かなかったと思うがそんな些細?なことに構っていられるか!?(爆)
とにかく脱輪しないで渡り切れば良いのだ!


後は外周を回ってゴールするだけだ♪

と外周に向けて出ようとしたら次の交差点で大型車が発進しようとしている?

ここは最後の課題で何がなんでも時速40kmを出さねばならない。
途中他の教習車が邪魔になるようならやり過ごさねばならない。

一旦は待つかと思ったが・・・・・

こっちが優先だった!

ここでパニックった。
気がついたら50km出てるし!
3速か4速かもわからんしウィンカーも消し忘れてるし・・・・・

とりあえずゴール。


一応脱輪やパイロンの倒し無しに最後まで走りきれればよほどの事が無い限りは合格だと聞いているが、最後の最後にパニックッたのがどうしても気にかかる。

多分大丈夫だと思いつつも結果を聞くまではどうにも落ち着かない。

  ・
  ・
  ・

合格!!

良かったぁ♪

追加料金を払わないで済む〜♪♪

済む〜〜っ♪♪♪

って本当に切実だったのだ。(大汗)

だって乗り越しのおかげでキャンプツーリングの為に欲しかったあれやこれやのグッズが買えなくなってしまったのだ。。。orz

これではもともとキャンプツーリングがしたくてバイクに乗ろうと思ったのが本末転倒も良い所なのだ!(涙)



とはいえこれで長くて辛かった普通自動二輪免許取得に向けた3週間が終わりを告げたのだ。
あのデフレスパイラルの日々ともお別れだ。

そして正月明けから熱に浮かされてしまった妄想がようやく現実のものとなる。
いよいよモーターサイクリストとしてスタートラインに立つことが出来る。

最後は息も絶え絶えという感じだったけどあの四面楚歌の状況で我ながら良く頑張ったと思うのだ。

うん。。。(後ろ手に遠い目)

後は自転車で去年、一昨年と2年連続でヘルメットを割ってしまった私だ。(爆)
くれぐれも事故や怪我の無いよう気をつけていこうと思う。


そして楽しい”何か”が待っていてくれることを祈るのだ。


  ・
  ・
  ・

それにしても完全に読み間違えていた。

モーターサイクリストへの道で最大の難関は休煙でもなくバイク探しでもなくましてや免許取得でもなかった。


いうまでもなくそれは・・・・・


活火山からようやく休火山化してきているとはいえちょっとした刺激で直ぐにまた噴火してしまうだろう。

肝心のバイク。

どうやって自宅に持ち帰ればいいのだ、アン?