『BALLAD 名もなき恋のうた』 山崎貴監督

  • 2010/04/19(月) 23:15:00





生身の役者達が演じてる分だけあの衝撃のラストの悲しみの度合いはもっと深まるのかなぁ・・・

なんて思って観ていると最初からなんとなくウルウルしてしまって参ってしまった。(苦笑)


そして迎えたそのラスト。

自分の中では思っていたよりもずっとあっさりと通り過ぎてしまった。

なんでだろ?

それだけあのアニメ版(原作って言い方は嫌い!)が素晴らしかったということか?


この実写版もアニメ版の世界感を壊さないように真面目に作ってるんだけど、それが裏目に出てしまった感じだ。

敵の侍大将を殺さずに、しかもその侍大将が恩に来てしまうなんて戦国時代に有り得ないっしょ!

あれはやっぱりアニメだから許されるファンタジーなんだから。
そんな甘いところがちょっと目についてしまったようだ。


それでも十分楽しませてもらったけど♪

でもね。

やっぱりまたクレシン版が観たくなってしまった。(苦笑)

あれは本当に良かったもんなぁ。

  ・
  ・
  ・

なんでこんなところにジャニーズ枠を使うんだ!(怒)

って思ってたけど・・・・・

どうしてどうして草薙君頑張ってました♪


ただ大沢たかおの圧倒的な存在感には適わなかったけど。(笑)