中高年モーターサイクリストへの道 第0歩 〜 49にして立つ! 〜 ?

  • 2010/04/07(水) 23:30:00

当家の女神の怒り未だ衰えず、その青白い炎でこの身を焼き尽くされそうな勢いだ。
そして困ったことに(予想通りに)このまま長期化しそうな雰囲気が濃厚だ。。。orz

もちろんその元凶はオートバイ(の購入ローン@自腹なのに)なのだ。
なぜこんな辛い思いをしてまで、そして50を目前にしてバイクに乗りたくなってしまったのか?

いろんなものが衰えてきているのに、それに免許だって持ってない。
今更バイクなんて危ないだけじゃぁないか?

と自分でもそう思う。

でもこれまで遣り残してきたリストの上位には常にバイクの文字があったのだ。
ただ金も無い免許も持ってないわで端から諦めていた。
私にとってバイクとは随分と敷居が高い乗り物だったのだ。


ではなんでここに来てバイクに乗りたくなったのかというと直接的には去年のキャンプがとても楽しかったからなのだ。

キャンプぅ??

そうきっかけはキャンプなのだ。

あんまり楽しかったものだから今年は絶対にキャンプにもっと行きたいと。
ただそうなるとソロ・キャンプの方が多くなるだろう。
ソロでも楽しそうだけどそれなら車で行くよりもバイクに荷物を積んでツーリングを兼ねてキャンプをやったらずっと楽しいだろうな♪

なんてことをふと思ってしまったのだ。


バイクでキャンプ・・・・・

なんだかどこまでも行けそうだ。

とても楽しい”何か”が待っていそうな気がする。


その先へ、もっと遠くへ!



これが今年の正月明けのことだった。

あ〜、バカバカバカ!
なんてことを思ってしまったのか!!
数年前にちょっとくすぶったものは完全に火を消したというのに。

自分で寝た子を起こしちまった。ちっ。

そんなことを思いながら東本昌平さんのRIDEXなんぞを読んでいるとどうしようもなく心がざわめきだってしまうのだ。
もう今しか無いぞと・・・・・

しかも立ち読みしているマンガ(マンガそのものは大して面白く無いのだが)では高校生の主人公が私が高校の頃に乗っていた現チャリをレストアして楽しそうに乗ってるし。

あ〜、ますますバイクに乗りたくなってしまうじゃないか!
どうしてこうもよってたかって人を追い詰めようとするのか?

なんて思ったらもう負けなのである。
被害妄想もここまでくると本物なのだ。

それでも最初は金も無いので中古のカブでも良いかなと。
荷台にでっかい荷物を積んでのプチ・ツーリング。
これでも十分楽しめるだろうなんて考えていたのだ。

ただカブって中古でも結構なお値段なのね・・・・・

それに30km縛りのつまらなさは高校の時に身に沁みている。
30km縛りからはせめて開放されないと遣り残してきたリストからバイクの文字を削除したことにはならないんじゃないか?

となると小型二輪免許を取らなければ。
でもどうせ取るんなら中型取ってもしもの時に高速を走れれば行動範囲だってもっと広がる。
もっと自由になれる筈だ。

となるとやっぱり250ccクラスが欲しいなぁ〜♪


こうして妄想は私の頭で中で膨らむ一方だったのだ。



続くっ!