痛風日記 その7

  • 2009/10/10(土) 12:30:00

10/4日(日)

公約通り?(苦笑)
今朝からやっとアロチームの服用を開始する。

さてさて新たな発作を誘発することがないことを祈るだけだ。

あ〜、怖っ!


10/7日(水)

アロチームを飲むのを忘れてしまった。(汗)

毎朝、意識せずにオートマティックに飲めるようになるのには時間がかかりそうだ。(汗)

明日から薬は洗面台に置いておくことにしよう。


10/10日(土)

右足親指の付け根は相変わらずだ。
いまだに痛みの薄い膜が残っていて親指の稼動範囲が左足と比べて狭い。
なんとなく一生このままなのかも?
なんて気になってきた。

でもまぁ日常生活を送るうえではほとんど支障が無いしこのままでも良いか?
なんて気にもなってくる。(笑)

実際、支障があるのは風呂上りの腕立て伏せのときの体勢と、横断歩道で青信号が点滅になったときにうまく走れないくらいだし。(爆)

  ・
  ・
  ・

やっぱ・・・イヤだ。。。orz

でもここまで来たらもう長い目で見ていくしかないなぁ。
高尿酸症の治療も始まったばかりだし。(治療といってもアロチームを飲むだけだが)
なにせこっちは一生もんだ。(遠い目)

とりあえずはアロチームを一ヶ月服用してどれだけ尿酸値が下がっているか?
それが楽しみだ。
  ↑
心配だとも言う。