『フィッシュストーリー』 中村義洋監督

  • 2009/10/07(水) 22:00:00





なるほどね。
フィッシュストーリー(ほら話)ってね?
うまいことやられちゃいましたよ♪

伊坂幸太郎原作&中村義洋監督コンビの”アヒルと鴨のコインロッカー”に続く第2弾ということでかなり期待していたけどちゃんと期待に応えてくれました。

途中、1975年のパートがちょっと冗長過ぎるなぁ?
とか、全体どこかしら冗談めいていたりしてはてさてこれはどうなんだろう?
なんて思ったりもしたんですが。

でも”ほら話”として観れば納得。(笑)
宣伝のうたい文句通りにラストにはちゃんと爽快感がありましたしね。

それと若手の俳優さん達もそれぞれ好演でした。

濱田岳君は気弱な青年振りが相変らず見事だし、森山未来君もアクション・シーンが決まってました。
もちろん表情豊かな多部未華子ちゃんも可愛かった♪

ただ伊藤淳司君だけは佇まいはなかなかのものがあったけど、セリフが入ると途端にいつも通りでちょっとガッカリ。(殴っ!)



原作は読んでないけどかなりうまく映像化しているんじゃないのかなぁ?

ただ完全に好みの問題だけどなんとも言えない切なさが余韻として残った”アヒル・・・・・”の方がやっぱり好きだな。

こちらの軽い爽快感も良いけどね。

  ・
  ・
  ・

しかし、あれだな。。。

ミステリアスな春子を演じた高橋真唯ちゃんが個人的にはツボで♪
もっと彼女を観ていたかった。(照れ)