高坂希太郎監督 『茄子 スーツケースの渡り鳥』

  • 2009/06/09(火) 23:30:00

せっかくなんでアンダルシアに続けて連チャンで観ました。(笑)





前作の『アンダルシアの夏』では原作が読者の想像にまかせていた部分を映像化していたけど、この『スーツケースの渡り鳥』では原作を離れて勝手に話を作っちゃってるし。(怒!)

それがまたいかにもジブリ然とした甘々なエピソードにキャラクターだし。
ホントにもう余計なことしてくれちゃって!!
監督が変に色気を出して自分の作家性をみせようとしたもんだから、せっかくの素材が台無しになっちゃった。

あ〜、もったいない、もったない、もったない。