高坂希太郎監督 『茄子 アンダルシアの夏』

  • 2009/06/08(月) 23:35:00


やっと観ることが出来ました!映画版。
ホントに何年越しだろう?(汗)





原作ではページ数の関係もあるんだろうけど、あえて描かずに読者の想像にまかせていた部分
 〜 それがまた行間の味わいを感じさせてくれたりもしていたんだけど、映画では案の定?最大公約数的に映像化されていて分かりやすい内容に仕上がってました。

ただ説明過多とまでは行かないけど、もうちょっと行間で語って欲しかった。
行間で語るって勇気や技術がいるんだろうけど。(苦笑)

さすがに自転車のレースシーンも監督自身が自転車乗りということもあってなかなか見応えのあるものにはなってはいました。
スポーツの醍醐味や楽しさを感じさせてくれる邦画ってなかなか無いもんね。


でも生粋のルパン・ファンが『カリオストロの城』を観ると違和感を抱くって言うけど、自分もちょっとそんなものを感じてしまった。
良くも悪くもやっぱりジブリの映画です。

もうちょっと舞台になったスペインのアンダルシア地方のような乾いた感じに仕上げて欲しかった。

  ・
  ・
  ・

キヨシローの歌う主題歌『自転車ショー歌』には泣き笑いさせられてしまった。。。