くるり 『ばらの花』

  • 2009/05/01(金) 23:59:59




4月から5月にかけての和らいだ季節になると何故だか無性に聴きたくなる。
そんな歌の一つです。

この歌はいつも古びた記憶の底でしがみつくようにして残っている思い出を呼び起こてしまう。
当時の情景が何故か春から初夏にかけての日差しを受けて、ハレーションを起こしたような感じで甦ってくる。
途中で聴こえてくる女性の柔らかいコーラスが余計にそんな想いを募らせるのかも知れない。
もう青春の残り香とも呼べない焼けカスのカーボンみたいになったものが疼いてしまいます。(苦笑)


歌詞、メロディ、リズム、アレンジ、演奏。。。
そのどれもが絶妙にバランスされて、何かの導きによって奇跡的に紡ぎだされた’歌’だったのではないかとさえ思ってしまう。

  ・
  ・
  ・

って少し大げさか?
イヤ、でもホントにそう思えるんだから仕方が無い。(笑)


話は変って残念なことに?村上春樹の『ノルウェイの森』が映画化されるようだけど、それなら是非ともくるりに主題歌を担当して欲しいと思う。


もちろん、この『ばらの花』が主題歌でも全然構わないけど。