『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』

  • 2008/08/25(月) 23:25:00




意外にも(殴!)真面目に作られた青春グラフィティ物でした。

それもグミチョコのように作り手側の照れや言い訳がましさが一切無い、コメディ側に振った直球ど真ん中の勝負。
やっぱりこうでなきゃね。
くっだらねぇ〜♪とかニヤつきながら楽しんでしまった。

舞台となった’79年っていうのは自分にとってもほぼジャストな時代設定。
さすがに当時の空気感までは再現出来なかったものの、車やバイクや自転車とかポスター等の大物・小物、それにファッションや挿入曲なんかで雰囲気を出そうと頑張ってたのには好感が持てました。

それに何と言っても(ぼくたちと駐在さんの)’夏の熱さ’はしっかりとフィルムに焼き付けられてたしね。
思いっきり笑わせてくれて最後は少しほんわかと。
思わぬ拾い物でした。
良かったです。


しかし、ジェミー君のセーラー服姿(女装)のキュートなことといったら。
もうね。。。
堪りません!降参です!
グッドでした。(苦笑)
  
  ・
  ・
  ・

初代ウォークマン。
自分も発表直後にソニーの営業さんに取り寄せてもらって月賦(ローンじゃないよ?)で買いました。
懐かしい!