don't let me down 〜ノルウェイの森が映画化〜

  • 2008/08/01(金) 23:00:00

なんと『ノルウェイの森』の映画化が決まったらしい。

この小説の発表からもう少しで丸21年。
ここまで来たら正直なところ、もうそっとしておいて欲しかったというのが本音です。(苦笑)

やっぱり不安の方が先にたっちゃいます。

あの世界観を映像化するのはかなり厳しいものだと思うんだけど。
例えば’60年代末の打ちのめされた空気感だとか。

そしてキャスティングも相当に厳しいと思う。
先ずは直子と緑は最低限の条件として宿命の美少女でなければならない。
しかもそんな彼女達には’濡れ場’は避けて通れないものとなってしまう。
仕方無いよね。
そこを避けて通ったらこの話が成立しなくなってしまう。

そして肝心の’僕’。
今の芸能界で喪失と再生をイヤミなく体現できるヤツなんてホントにいるんだろうか?


う〜ん、不安は尽きません。(笑)

でも監督にだけは期待したい。
だって村上春樹さん自身もOK出したくらいだし。
確かに変に日本人が監督するよりは良いかもしれない。
正直なところ思い浮かばないしね。(汗)


ま、評判悪かったら観なきゃいいだけの話なんだけど。(苦笑)


でもねぇ、
今更余計なもので汚されたくないんです。
この小説だけは。

  ・
  ・
  ・

ホントに映画化するなら音楽には’くるり’を起用してくれないかなぁ。
もし映画になったときはと密かに思い続けてたんだよね。
新曲でなくても例えば’バラの花’だとか。

絶対に合うと思うんだけどな。