平山秀幸監督 『やじきた道中 てれすこ』

  • 2008/07/14(月) 22:40:40



自分の好みからすると全体少しまったりしすぎかな。
映画のオープニングから主演3人の道中が始まる30分くらいまでは、このかったるいテンポに慣れずに苦しかった。

同監督の前作の『しゃべれども しゃべれども』のあれだけ小気味の良かったテンポはどこへやらでした。
このまったり感というのが古典落語の世界を意識した為のものなのか?
落語の事を知らない自分には良く分からないけど。
でももうちょっとシャープな感じに仕上げても良かったんじゃないかなぁ。


映画の出来としては充分に水準には達してるし、また楽しませもしてくれたけど。
でも、何か飛び抜けたものがなくて全体が予定調和で終わってしまってます。
これだけ芸達者な役者さん達を揃えたのにもったいないねって感じです。

  ・
  ・
  ・

小泉今日子さん。
最近はもう女優として、当たり前のように良いんだけど
未だアイドルの匂いを残しているのが素晴らしい。


そして柄本明さん。
つくづく良い(面白い)顔してる。
ホントに得がたい存在です。
この人。