山下敦弘監督 『天然コケッコー』

  • 2007/12/25(火) 23:35:17

映画のポスターがもうなんともいえない雰囲気を醸し出していたので、ずっと楽しみにしていた作品。


なのでDVDレンタル開始と同時に早速借りてきました。

ところが、映画は山下監督の『リンダ リンダ リンダ』と同様に特に大きな事件も起きずに淡々と進むものだから、あれ?もしかしたら外れかなと最初はちょっと退屈してしまった。
でも登場人物達(子供も大人も)の心情がホントに細やかに丁寧に描かれていて、素直でいじらしい子供達と美しい風景と相まって、このスローなリズムがだんだんと愛おしく心地良いものに変わっていった。
つまるところ、この愛おしさとか心地良さって自分達がとうに失くしてしまったものへの郷愁でもあるわけで、中盤からはその郷愁がズブズブと心に沁みまくってしまった。
そしてラスト近くでのそよちゃんの教室への惜別の場面では思わずジンワリと。。。(照れ)

続きを読む