上原隆 『友がみな...』『喜びは...』

  • 2007/12/20(木) 23:54:59

『友がみな我よりえらく見える日は』


『喜びは悲しみのあとに』


作者いわく、市井の人々のちょっと良い話やぐっとくる話をルポルタージュ形式で纏めた作品集。
でも、ちょっと狙い過ぎかなぁ。

正直に言うと、ちょっと良い話ってことならビッグコミック・オリジナルに連載中の阿部野朗の『深夜食堂』の方がずっとぐっと来ます。
まぁ、『深夜食堂』はフィクションでしかもマンガなので引き合いに出すのもどうかとも思うんですけどね。

しかし、ちょっと良い話くらいでは自分はもうあんまりぐっと来なくなてしまったな。
今回読んだ2作品ともほぼ10年位前の作品だけど、世の中はそれからもっともっとひどい方向に進んじゃってるし。。。
じゃぁ、古びてるのかというと、ここで語られてることは普遍的なことではあるんだけど。


自分にもうちょっと余裕があればまた違った感想になったかもしれないな。(苦笑)