角田光代 『予定日はジミー・ペイジ』

  • 2007/12/11(火) 23:40:48



’70年代ロック好きには、もうタイトルからして読まなきゃって感じでしょ!(笑)

でも内容はロックとは全然関係なくて、ある主婦が子供を身篭ってから出産するまでの心情を赤裸々に日記形式で綴ったもの。
作者は出産経験が無いそうだけど、ここまで妊婦の苦悩や不安を描けたのは素直にスゴイと思う。

でも、全体が薄い毒の膜のようなもので覆われているような感じで、自分にはあんまり楽しめなかったな。
途中からはほとんど斜め読みしてしまった。
ただ、これは自分が男だからで女性がそれも出産経験がある女性が読んだらまた違った感想になるような気がするけど。
そうそう分る!うちの旦那もバカでねぇ!!なんてね。(笑)


それでも不覚にも最後の2ページには思わずジーンとしてしまったことは告白します。
油断してた隙についやられてしまった。チッ!(苦笑)