西風 『SEX MACHINE』

  • 2007/11/26(月) 23:59:12

先週の連休前の夜、中古CD屋に立ち寄った際に見かけたのでもちろん摘んで帰ってきた。
目ぼしいCDは無かったけどラッキーだった!
早速、あの『GTロマン』以来に久し振りに読んでみた。







このマンガ、西風氏にしては珍しく自動車ではなく二輪のバイクを題材にしたオバカな高校生の青春グラフティ物だった。

しかし二輪とは言ってもそこはやっぱり西風氏。
昔懐かしのホンダのベンリィだとかドリームだとかモンキーだとかの原チャリもの。
内容的には例によって魅力的な大馬鹿者がいっぱい登場。
ちょっとお下劣が過ぎる所が多々あるけれど、これはこれで充分楽しめた。

まぁ高校生が考えることってこんなもんでしょう?
女の子と車が揃えば後は。。。ねっ!?(苦笑)

それに自分も主人公の乗るベンリィ50の直系にあたるCB50を、高校の頃に少し乗っていたことを思い出して懐かしかったし。


しかし西風氏の描く女の子は相変わらず大層魅力的だった。(恥)
でも各回の表紙絵の女の子はちょっとピンと来なかったな。
あんなんなら西風氏が書く意味ないな。


あとちょっと馴染めなかったのが、『GTロマン』の頃は不良は描いても本当のワルは登場しなかったのが、この物語ではいっぱい登場する。
ギャング?だとか。

それが『GTロマン』を書いていた’80年代と現在の2000年代との差なんだろうけどね。
そんな連中も出てこなきゃ話にリアルな感覚が損なわれてしまうってことなんだろう。

でもねぇ、分っちゃいるけど。。。


殺伐とした時代になっちゃったもんです。