フィッシュマンズ 『空中キャンプ』

  • 2007/10/31(水) 22:40:37



心情的にはフィッシュマンズがまだまだ無邪気だった『Neo Yankees’Holiday』や 、『ORANGE』なんかの方が好きなんだけど、この『空中キャンプ』には抗いようのない魅力を感じます。

基本はシンプルなレゲエ/ダブ基調の楽曲で構成されています。
だけどサウンド・プロダクションがすごい。
楽器やSEの一つ一つの音像がクッキリと立っていて
音場全体も奥行きが深くてしかもクリーン。
全体がキラキラと光っているかのようの感じ。
そんなサウンドに乗せて佐藤伸治のタイトル通りに空中に浮遊するかのようなボーカルが流れてくる。

続きを読む