ハルピン・ビール

  • 2007/08/12(日) 23:02:18

先日、中国のハルピンに出張に行っていた会社の同僚からお土産で地元のビールを貰った。結構うまいですよとのこと。



で、早速飲んでみた。
アルコール度数が3.6%と少し低めで、なんとなくフルーティ。
日本の大手メーカーには無い味で、どことなく地ビールのような味わい。(ホメ過ぎか?)
うん、確かに結構いける。
これなら今の季節は炭酸飲料の感覚で、汗をかいた後は何本でもいけそうな感じ。
とは言っても350ml缶1本しか貰ってないんだけどね。(笑)

なかなか旨いなぁとかブツブツ言いながら飲んでたら、カミサンが一言。
『その色なら髪の毛で染めて無いようね。』
おっ、おまえ、シャ、シャレにならんよ。ホントに。。。(大汗)

小路 幸也 『東京バンドワゴン』

  • 2007/08/12(日) 11:33:34

2007/8/5日(日) 読了

昭和ホームドラマへの想いを込めたオマージュ小説。
自分も『時間ですよ』や『寺内貫太郎一家』等のドラマを原体験で楽しんでいた口なので懐かしさを伴ってそれなりに楽しめた。
あの時代の雰囲気を損なわずにうまく現代版のドタバタ大家族人情話を構築したなぁとも思う。
でもって、こうした物語を書き上げたかった気持ちも分る。
けど特筆したいところもないなぁ。。。
実際、本編よりも巻末の一行に一番ジーンとしてしまうこと自体が問題だよね。

まっ、それでも最近出版された続編も読んでしまうんだろうけど。(笑)