COCCO 『きらきら』 やっと聴いた!

  • 2007/08/02(木) 02:50:43



タイトル通りのきらきらした歌でいっぱいのアルバム。
もうかつての痛みを抱えて悶え苦しんで怒り泣き叫んだ姿は見当たらない。
全てを乗り越えて穏やかな優しい笑顔が見えるだけ。
熱望していた長田進のプロデュースもそんな彼女にピッタリのサウンドを寄り添うように構築している。
明るく優しい歌の数々。。。

でもワタシには必要無いアルバム。
多分もう2度と聞くことはないだろう。
うん、少しはビシバシしばいて欲しかった。(苦笑)

だけども前のような歌でまたアルバム作ってよなんてことは言える筈も無いしね。
少なくとも今の彼女にはそれこそ必要無い事だろうし。
まぁねぇ、誰が悪いんでも無いからなぁ。。。