一周年!

  • 2010/08/13(金) 18:00:00

世間はお盆の真っ只中。


ということは・・・・・


通風発作の発症からちょうど1年なのだ!

ビバ、一周年♪



続きを読む

痛風日記 その10

  • 2009/11/11(水) 21:30:00

11/3日(火)

右足は相変わらずで大きく親指を反らすとまだ痛みも違和感がある。
ただボルタレンを飲むほどではないし飲みたくもない。

いつかはこの痛みも無くなってくれるのだろうと半分諦めていたのだが、先週クリニックに行ったときにボルタレンのゲル状になった塗り薬を渡された。
ここ数日風呂上りに塗布していたのだがこれは結構良いかもしれない。
塗布前に比べると大分親指も反るようになってきた。

続きを読む

痛風日記 その9 〜 ロックン・ロール・ナイト? 〜

  • 2009/11/01(日) 12:30:00

10/27日(火)

どうも日曜日からなんとなく右足の拇指球の関節辺りの痛みが増している。

やっぱり週末のキャンプの痛飲が響いたのだろうか?(汗)

まったくもって”ほどほど”ということが出来ないダメなヤツだ。

でもホントに楽しかったんだもんなぁ。

  ・
  ・
  ・

と感慨に浸りながら久し振りにボルタレンを飲んで就寝する。


あ〜あ、また腹の調子が悪くなっちまうよ。

ま、それも自業自得だ。

反省だけなら猿でも出来る!猿以下なのか!?(苦笑)


10/30日(金)

アロチームの服用を始めてそろそろ一ヶ月。

週明けにはアロチームも無くなるのでクリニックに行って受診した。
そして尿酸値を調べる為に採血してもらった。

この一ヶ月というもの食生活はキャンプでの痛飲を含め(汗)、努めて?これまでと同様に過ごしてきたのでアロチームの効果を見極めるには最適だろう。

結果が出るのは週明けだ。



さて、どんな結果が出ていることやら。


どんな答えが待ってるのか?(笑)

痛風日記 その8

  • 2009/10/18(日) 17:30:00

10/12日(月)

痛風発作が発症して遂に3ヶ月目に突入。

再び、ビバ、痛風!
あ、いや、ヨー・ウエルカム!?(汁)


とか言いながらも右足の状態は変わらずで、先週言ったようにずっとこのままなんだろうか?
と実はかなり不安なのだ。


ただ、そんなときでも誰にも頼まれないのに第3のビールのレポートなんぞをやっているから、人にはこの不安な想いがちっとも伝わらないのだ。(爆)

しかしこれには深くて長い川のような深淵な分けがある。(ホントか?)

これまで不安に駆られて情報収集のために幾度となく人様のブログなりを拝見させて頂いている。
すると酒を断ったり食べ物に気をつけたりとかなり真面目に食生活に気をつけていても痛風の発作が再発して、結局は薬で尿酸値を下げている方がかなりいるということが分かった。

そんなに我慢を重ねてストレスを溜め込んだ上に痛風の発作が再発するくらいなら、最初から尿酸値を下げる薬を服用することを前提に我慢などせずに好きなものを飲み食いすれば良いではないか?
どれだけ生活が豊かで楽しいものになるか!

ただ薬は一生ものになってしまうが高血圧症の方と一緒と思えば気もになる。
(高血圧症の方、すいません。)
幸い私は今のところ腎機能も肝機能もど真ん中の正常値だ。
そう、尿酸値さえ下がればこっちのものなのだ。

なのでとりあえず普段の食生活を続けた中でアロチームでどれだけ尿酸値が下がるのかが知りたいのだ。
そう、私には服用するアロチームの量を見極める必要が有るのだ。
毎朝1錠で足りるのか?
それとも朝晩の2錠?
それとも???

中途半端にビールを控えた中で尿酸値を測定しても意味が無い。
だからこそ人からどう思われようともビールも食べ物もこれまでと同じで通しているのだ。
私だって本当は心苦しいのだ。

 
【上記要約&解説】

我慢をするのはイヤだ。
出来るだけ楽をしたい。
薬でこれまでと変わらぬ生活を送れるのならそれで良いはないか?
そして薬の効果を見極めるためには食生活はこれまで通りの方が都合が良い。
確かに後ろめたいが楽が良いのだ。

  ・
  ・
  ・

やっぱり、伝わらんかも?(大汗)

しかし、こんなことクリニックのドクターには絶対に言えません。(爆)


痛風日記 その7

  • 2009/10/10(土) 12:30:00

10/4日(日)

公約通り?(苦笑)
今朝からやっとアロチームの服用を開始する。

さてさて新たな発作を誘発することがないことを祈るだけだ。

あ〜、怖っ!


10/7日(水)

アロチームを飲むのを忘れてしまった。(汗)

毎朝、意識せずにオートマティックに飲めるようになるのには時間がかかりそうだ。(汗)

明日から薬は洗面台に置いておくことにしよう。


10/10日(土)

右足親指の付け根は相変わらずだ。
いまだに痛みの薄い膜が残っていて親指の稼動範囲が左足と比べて狭い。
なんとなく一生このままなのかも?
なんて気になってきた。

でもまぁ日常生活を送るうえではほとんど支障が無いしこのままでも良いか?
なんて気にもなってくる。(笑)

実際、支障があるのは風呂上りの腕立て伏せのときの体勢と、横断歩道で青信号が点滅になったときにうまく走れないくらいだし。(爆)

  ・
  ・
  ・

やっぱ・・・イヤだ。。。orz

でもここまで来たらもう長い目で見ていくしかないなぁ。
高尿酸症の治療も始まったばかりだし。(治療といってもアロチームを飲むだけだが)
なにせこっちは一生もんだ。(遠い目)

とりあえずはアロチームを一ヶ月服用してどれだけ尿酸値が下がっているか?
それが楽しみだ。
  ↑
心配だとも言う。

痛風日記 その6

  • 2009/10/03(土) 20:30:00

9/28日(月)

週末は久し振りに自転車で少し駆け回ったのだけど、痛むのは膝や太もも等のただの運動不足の筋肉痛だけだった。(笑)

幸い痛風の痛みがぶり返すことが無くてちょっとホッとした。(嬉!)
やっと暗い痛みのトンネルは抜けたかな。
僅かに残った痛みや違和感も少しずつ消え去っていくんだろう。

そう信じたい!(苦笑)

しかし、最初からボルタレンを服用していたら1〜2週間はともかくとしてこんなに長引くことも無かったんじゃないだろうか。。。(後ろ手に遠い目)

次は最初からボルタレンだね♪

  ・
  ・
  ・

もちろん次はもう無いことを切に祈ってますが。(大汗)


10/2日(金)

火水曜と米沢までの出張で革靴をずっと履き続けていたからか?
昨日はなんとなく痛みが増したような感じがあったので、あんまり使いたくは無かったが久し振りにボルタレンを飲んで就寝した。


アレ?今朝にもなっても感覚的には変わってない。(汗)

ということは痛風の本筋からは外れる痛みだったということか?

それとももうボルタレンでは残っている薄い膜がはったような痛みは取れないということか?

ということは大人しくしている外ないということなのか?

ハイ、分かりました。
大人しくしていようじゃないか!

シクシク。。。


10/3日(土)

実は先週処方されたアロチームという身体の中で尿酸の生産を抑える薬は未だ服用していない。

というのも急に尿酸値が下がった場合、まれに新たな痛風発作が起きることがあるというからだ。

月末月初はルーチンワークがあってとても仕事を休める状況にない。
こんな時期にもし発作が起きたらと思うと怖くてとても服用出来なかった。

ビビリィと言われようが甘んじて受け入れようないじゃないか!

まぁね、本音は先週末はどうしても自転車に乗りたかったというのが一番だけど。(笑)


とりあえず明日からは服用してみよう。

いやね、ホントに怖いんだ。これが。。。orz
  
  ・
  ・
  ・

明日はTNBさんたちとMTBで山遊びだ?

大丈夫?

だろう???(苦笑)

痛風日記 その5

  • 2009/09/25(金) 23:59:59

9/19日(土)

さて、今日から秋の5連休♪

しかし私は風邪っぴき。。。orz

続きを読む

痛風日記 その4

  • 2009/09/18(金) 22:30:00

9/14日(月)

ついに2ヶ月目に突入。

ビバ!痛風!!(苦笑)

なんでこんなに長引くんだよ〜っ。

って嘆いていても始まらないので、今日は一週間後にまた来るようにと言われていたクリニックに大人しく通院した。

痛みはともかく患部にはまだ赤みが残ってるからと尿酸値を下げる治療(投薬)は見送り。
とりあえず来週の通院に備えて現在の尿酸値を調べるために血液を採取して、また一週間分のボレタレン錠を処方される。

あ〜、これもう飲むのやだよ。

って再び泣き言を言ってみても治らないのでもちろん真面目に飲みますが。(笑)
まぁ、なんだかんだとこのボルタレンのおかげで徐々に徐々に快方に向かっている感じはする。

完全に痛みが無くなるのもあと一週間くらいかなぁ?
と希望的観測を言ってみる。(笑)


しかし診察料が血液検査込みで2,500円かぁ。
CD一枚買えるじゃん!ってまたこれかい。

でも医者代も高くなったもんだよねぇ。
これからも尿酸値を調べるのに結構な回数血液検査やるんだろうし。
財布にも厳しいよ。。。

と再び泣き言を言ってみる。(爆)


9/17日(木)

まだ走ったりとかは出来ないものの痛みはかなり取れて随分まとも歩けるようになってきた。

よしよしよし♪

赤みも残すところは右足親指の付け根の一部だけだ。

漸くここまで来たよ〜!(嬉)

今日で湿布も卒業だ♪
湿布を当てていない右足を見るのも1ヶ月振りだよ。。。(遠い目)

でもボルタレン錠だけは痛みが完全に無くなるまでは大事を取って飲んでいこう。
あ〜、腹が痛ぇ。(苦笑)


9/18日(金)

1ヶ月振りに革靴を履いて通勤してみた。

うん、なんだかいけそうな気がするぅ〜っ!(笑)

もう一息だね。もう一息。

  ・
  ・
  ・

もっとも車通勤だし社内では速攻でサンダルに履き替えたので革靴を履いてる時間は僅かだったんだけど。

でもね、スーツにサンダルだとかスニーカーだとかに比べると気分的にかなり真人間になったような感じだ。(苦笑)

痛風日記 その3

  • 2009/09/12(土) 12:50:00

9/7日(月)

ぶり返すってほどではないけどちょっと痛みが増してきた。
あ〜、まただよ。。。orz

多分、何か新しい薬を使わない限りは痛みは取れないんだろうなぁ。
とにかく痛みを早く取り除きたい!

ということで今日は会社から近くの医者に行ってみた。
整形外科か内科か最後まで迷ったんだけど、発作が収まってからのことを考えて内科を選択。

医師からはボルタレン錠(座薬ではない)を処方されて、また一週間後に必ず来るようにとの指示される。

しかしこれから長い付き合いになるだろうにこの医師とは相性が悪そうだ。
こっちは素人なんだから一方的にんなこと言われたって知らねぇよ!(爆)
って、まったく。

それにステロイド系の注射を打って痛みには早くケリを付けたかったのに、副作用が強いからと注射も打って貰えなかったし。
こんなことならやっぱり整形外科に行けば良かったかな。

まぁ、いいや。
痛みと腫れが引いたら別の医者に行けば良い♪

とりあえず今日からは一週間ボルタレン錠を素直に飲んで様子見だ。

しかし何回目の様子見だよ、あん?


9/8日(火)

やっぱりボルタレンとは相性が良いみたい。
先週ボルタレンの座薬を投入したところまで回復した。

まぁ、ロキソニンよりボルタレンの方が強いらしいので当たり前か。(苦笑)
でもそんな薬を常用したくないよねぇ。

このまま痛みと腫れが引いてくれることを願うばかり。。。


9/9日(水)〜9/12日(土)

9割方痛みがとれてきた。

まだ蹲踞のような姿勢はとれないけど、スニーカーなら大分まともに歩けるようなってきた。
嬉しい♪

でもボルタレンはやっぱり胃に厳しいね。
毎日毎食後に1錠ずつ飲んでるのだが腹が痛くなってきてこのところずっと下痢気味だ。(汗)
さすがにもう飲みたくなくなってきた。

しかもぼやぼやしてると自転車のシーズンも終わっちゃいそうだし。(泣)

なんとか来週の連休には間に合えば良いけど。。。

痛風日記 その2

  • 2009/09/05(土) 13:00:00

8/24日(月)〜28日(金)

相変わらずサンダル履きの通勤。
痛みと腫れはずっと現状維持。

もう2週間経つのにいったいいつ治るんだろう。。。。


続きを読む

痛風日記 その1

  • 2009/09/04(金) 22:45:00

ついに発作が起きてしまった。。。orz

これから長い付き合いになりそうなので今後の自分のためにもここらで少しまとめてみようと思う。
もちろん、お付き合いなどしたくないのはやまやまなのだが。(笑)


私は10年ほど前から会社で受ける人間ドックで尿酸値が高いことは知っていた。
最初から正常範囲の7.0mg/dL超えでジワジワと右肩上がりで去年から遂にmg/dLの大台を超えて8.2mg/dLに。
この原因は明らかで休肝日無しの晩酌の所為である。
ビールの350ml缶換算で毎晩4〜5缶は飲んでいる。
しかし自分はこんな換算しか出来んのか?(苦笑)

続きを読む