禁煙2周年

  • 2012/02/24(金) 21:00:00

禁煙も今日でようやく丸2年が経ちました。


禁煙を実行するにあたって随分とお世話になったこのサイトによると
、2年でタバコのことは頭から消えるということだったので今日のこの日を楽しみにしていたんです。



結論かららいうと今は確かにタバコが頭に思い浮かぶことはまず無いです。


ワンダホー!


食後や飲み会でアルコールが入っているときも、ましてやなにかイライラしているときでさえも。

ありがたいことにニコチンのせいで分泌が止まっていた脳内物質は完全に復活したようです♪

禁煙前に食後や飲んでるときにタバコが吸えなくなったら寂しいだろうなぁなんて思い悩んでいたのが嘘みたいです。


ただ時々こんな風にわざと思い起こしているとやっぱり吸いたくなってくるのも事実です。(笑)

でももう楽しみにしていた節目の2年が経ったのでわざと思い起してみることもなくなるでしょう。


卒業です。


 ・


いやぁ、でもね。

こうしてすっぱりと止められたなんてそれなりに大したもんだと思んですよ!


な〜んて、カミサンも娘も家族は誰も褒めてくれないので自画自賛で卒業します。(爆)


自分への贈り物

  • 2012/01/26(木) 21:00:00

今日から51歳。

これで完全に50代に突入です。

そして遠い先のことだったはずの定年まであと9年。
でも今だって息切れ寸前なのに定年後のローンや年金のことを考えると不安ばかりが先にたちます・・・

続きを読む

Happy Wedding

  • 2011/12/18(日) 22:30:00

昨日は義理の従姉妹の結婚式に家族3人ともども呼んでもらって参列してきました。





彼女に初めてあったのはもう20年も前のことでまだ小学校に上がったばかりの頃だった。

小っちゃくて可愛いらしい女の子だった。

それが今では立派なお嫁さん。



私も年を取るわけだとちょっとシミジミ。

おかげで今回は少しでも気を抜くとウルっときてしまいそうになって厳しかった。(苦笑)

でも良い結婚式でした。


そして披露宴が終わってからは月岡で二次会。

久しぶりにゆっくりと温泉にも浸かれて楽しい時を過ごせました♪



新郎新婦のお二人。

何はともあれおめでとう。


そして末永くお幸せに!

iPOD nano 6G

  • 2011/12/16(金) 22:00:00

やっぱりやっちまいました。(苦笑)

他にもっと優先度の高い物がワンサカ有るというのに大バカ者です。





日立がちゃんと対応してくれていれば
とも思うんですが常日頃から我慢に我慢を重ねているので、いったん火が付いちゃうともうダメみたいです。(爆)



ということでちょっとだけ使ってみた感想。

○クリックホールが無いと思っていた以上にランニングには不便だった。。。orz
 
 しかもこの時期のランニングには手袋が必須なのにそのままだと曲のスキップもままならない・・・

○音質は日立のHMP-X934の方が好みかも。。。orz

 ちなみにCDの取込は

   HMP-X934はWMA/128k。

   iPODはMP3/192k。
  
 ビットレ−トも上げてるのになぁ・・・


○iTUNES 重い&面倒くさい。。。orz



と orz  三連発。(苦笑)




早くも持て余しそうな悪感。(涙)





でも金欠のオッサンがやっとの思いでポチったんだもの無駄には出来ません!


使ってきます。


ぼちぼちと。




はぁ。。。orz

初冬の山小屋ミーティング@2011

  • 2011/12/11(日) 20:00:00

この週末はいつものアラ・フィー親父と3人で角神のコテージでミーティングしてきました。





続きを読む

帰ってきたHMP-X934

  • 2011/12/08(木) 22:00:00

イヤホン・ジャックの不調でメーカーに対応をお願いしていたMP3プレーヤー(HMP-X934)が送ってから5日で戻ってきた。


思っていたよりも随分早かった。

やるじゃない、日立♪


とホクホク顔で封を開けたらこんな文書が同封されていた。



症状が再現しませんでした。


再現したらまた送ってください。





ハ???



イヤホン・ジャックとプラグの接触不良でイヤホンを普通に差し込んだだけだとまとも音が聞こえてこないでしょ。

何をどうしたら再現しないなんてことが起きるんだ、アン!?




まだ面倒が続くのかと、少しうんざりしながら症状を確認した。



ん?



直ってる!?









コレ、絶対に何か手を加えてるって!


じゃ、なんでこんな文書が・・・





と想像するに”再現したらまた送ってくれ”ってことは根本的な対応をやっていないってこと?


ということは接点復活剤でも使ったんだろうか??



ちゃんとした対応をお願いしたかった。


なんかですねぇ、こういうのってがっかりです。



日立リビングサプライさん!!




ま、あくまでも想像ですけどね。



想像!





男はソレを我慢できない 2

  • 2011/12/03(土) 17:00:00

ジョギングと音楽。

見慣れた街中の風景も音楽を通してみると新鮮に見えてくるし、体育館のランニングコースを何十周も周回するような時も気を紛らわしてくれる。

苦しさを和らげて楽しいときはより楽しい気分にしてくれる。

ジョギングに音楽は欠かせない存在だ。


続きを読む

笑's B−6君 火入れ式

  • 2011/11/27(日) 23:00:00

キャンプ行きたかった。。。orz


どうやら今年の最後のチャンスを逃してしまったようなので、どうにも堪らずに近くの河川敷で火入れ式。(爆)





2×4材の木っ端を5〜6個で約1時間ほど楽しめました。

燃費も良さそう♪


早く実践投入してぇ!(笑)

男はソレを我慢できない

  • 2011/11/20(日) 19:00:00

気が付いたら手元に有った。(爆)





先月、大発作が起きた。

いつもの欲しい欲しい病だ。(苦笑)



笑's B6君





  ・


今年はもう一回くらいはキャンツーなりキャンプなり行くつもりだったのに、都合と天候のタイミングがなかなか合わなかった。


今シーズンはこのまま使わずに終わってしまいそうだ。。。orz


来年こそは大活躍してくれることを願う!(涙)

夜明けのスキャット

  • 2011/11/16(水) 22:00:00

やっと自宅のネットワークが復旧した♪♪♪


実は9月の下旬からずっとネットワークの調子が悪かったのだ。

回線はBフレッツ光を使用してNTTのルーターにバッファローの無線LANアダプタをかましてネットには無線接続している。

続きを読む

The Sad Cafe 〜 柳ジョージさんを偲ぶ 〜

  • 2011/10/14(金) 22:40:00

柳ジョージさんが亡くなってしまった。

享年63歳。

まさかこんなに早く逝ってしまうとは・・・


ただ私が彼のオリジナル・アルバムを最後に買ったのはもう30年近くも前のことで、熱心なリスナー/ファンだったなんてとても言えない。

アルバムを買ってはガッカリしたことの方が多かった。(汗)



それでも熱心に聴いていた”歌”があった。


『祭ばやしが聞こえるのテーマ』

『時の流れに』

そして

『同じ時代に』


特にこの3曲は20歳前後のどうしようもなくもやもやとしていたあの頃の自分に随分と寄り添ってくれたものだった。



感謝です。



 ・


確か1stか2ndアルバムを発表した頃にGOROか週間プレイボーイのインタビューで”ジョー・コッカーに似てますよね?”って言われてちょっと憤慨気味に”ジョー・コッカーって嫌いなんです”って答えてたっけ。(苦笑)

憤慨した意味は分かるけどやっぱりちょっと似てましたよ。

良い意味で黒くなりきらないヴォーカルなんかは・・・


  ・


酒豪でならした人だけどこのところ肝臓やすい臓の病気を患っていたらしい。

ちょっと他人事ではいられない。


それでもこれからバーボンでも飲んでジョージさんのベストCDを聴こうと思います。


そうやって冥福を祈ります。


合掌。

The Sad Cafe 〜 松田直樹選手を偲ぶ 〜

  • 2011/08/04(木) 22:50:00

この突然の悲報にちょっとまだ納得出来ないというか信じられない気持ちでいっぱいです。

少なくとも一命は取り止めるものだろうと思っていました。

だって日本代表にまでなった頑健なセンター・バックのそれも現役の選手なんですから。


一人のサッカー・ファンとしてなかなかこの現実を受け止めきれていません。


 ・


松田選手というともちろん2002年の日韓ワールドカップでの活躍やその後のジーコジャパンからの離脱なんかを思い起こします。

なんだかガキ大将がそのまま大きくなったような感じで、仲間だったら頼もしいだろうけど敵に回したら面倒臭くて煩いヤツだったろうなとか・・・


ただ強く印象に残っているのはアルビが2004年にJ1に昇格してからの対マリノス戦。

初めて生で観る中沢とのセンター・バックのコンビは憎たらしいくらいにうざくて邪魔くさく、そして本当に強かった。

いったいどうやったらこの二人から点が摂れるんだろうと思いつつも敵ながらホレボレしてしまったものでした。


新潟にもこんな選手がいつかは現れる日が来るんだろうかとも。




享年34歳。


自分よりも若い人が亡くなるっていうのはいつだってとても切ないものがあります。


でも一番無念な想いをしているのは松田選手本人に他ならないでしょう。



心からご冥福をお祈りいたします。


合掌。